12月≪ 2010年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.31 (Sun)  【2009年ドラマ】

全体感想 まとめ(09秋)

ライアーゲームが年をまたいじゃうし、不毛地帯は2クール続いちゃうしで、まとめるのが遅くなっちゃいました。
やっとライアーゲームが終了したので、2009年秋ドラマをまとめたいと思います。

1位 JIN-仁-

最終回が最終回じゃなかった(-_-;)
ひどいなぁ~。
完結するようなCMを流しておいて、何も解決しないで終わっちゃうなんて・・・・。
と呆然としてしまったほど、はまっておりました(^_^;)
現代の医者が幕末にタイムスリップしてしまい、悩みながらも人々を救っていく。
脚本も音楽も、出演者もパーフェクトでした★


2位 ライアーゲーム シーズン2
JINと違って、一応、一段落してくれたから良心的です。
直はファイナルステージには行かないことになったけど、ヨコヤが辞退して、映画ではまた招待状が届くみたいですね。
ヨコヤは結局なんだったんだろ~(汗)
パート1より、今回の方が好きかも♪とてもおもしろかったです!

3位 サムライ・ハイスクール

サムライ・ハイスクールも中途半端な終わり方だったと思うんですが、続編はあるのかな??
闇討ちの謎が謎のまま終わってしまったよーな気が・・・・。
この作品で、改めて、三浦春馬君の演技力に感心してしまいました!!
侍になった時の表情や話し方や、身のこなしまで、別人のようですごいっ!!
現実の小太郎にもう少し成長があったらもっと良かったかなぁ~。


4位 東京DOGS

初回、あんな評価をしておいて、この位置です(>▽<;; アセアセ
2話以降は、結構おもしろかったんですよ・・・・・・。
あとは、他の作品に思うところがあったと言いますか・・・・。
奏のキャラが新しかったのと、音楽が良かったのと、ギャグを受け入れちゃってしまったからかな(汗)
明るくて色々楽しませてもらいました!


5位 アンタッチャブル

初回でリタイアを視野に入れたと言うのに、途中から思いっきりはまりましたねぇ~~~~(>▽<;; アセアセ
色々あった謎を、最終回できれいに種明かしをしてくれたところも、すっきりして良かったです。
これが謎のままだったら、がっかりしてましたもん。
予想通り名無しの権兵衛がお兄さんでしたが、それでも死んだと見せかけて姿がちらっと映ったところで驚かせてくれたし、私的には満足のいく作品でした♪


6位 おひとりさま

最終回を見るまでは、結構テンション低めで見ていたんですよ。
ストーリーは悪くはないんですが、ありきたり感が受け入れ拒否を起こしていたというか・・・・・。
明るいし、テンポも良かったし、最終回がハッピーエンドで良かったです♪


7位 リアル・クローズ

総合的には、良かったと思うのですが・・・・。
華がなかったのかなぁ~。なんか少しだけ物足りないところがあった気がするんですよねぇ。
あと、共感できない部分があった!
「つまらない服を着ているとつまらない人生になる」っていうセリフ。
それはどんな仕事をしているかによると思う。
服より気にするところはいっぱいあると思うのですよ・・・・・。
そういうのを抜きにして考えれば、結構おもしろかったと思います。


8位 ROMES/空港防御システム

最初の方は、テロを阻止していくワクワク感のある展開だったのですが、その後、悲しい要素がたくさんあって、暗~~い気持ちになってしまったので、この位置に。
八坂さんが、空港テロの犯人で、弟さんは心臓病で死んでしまっていて、同じ心臓病を娘を持つ閑野を恨んでいたり。
成嶋さんの恩師のデイビス教授は、テロの仲間になっていたのも事実だったし、なんかいい人が犯罪を犯すっていうところが残念な気分に。


9位 マイガール

ほのぼの系でふわっとした話でした。
ふわっとし過ぎていたかなぁ。
ものすごく引き込まれるということがなく、でも、つまらなかった訳ではありません。
いい話だったと思います。


10位 ギネ~産婦人科の女たち

苦しい話でした。
赤ちゃんを産むって、ほんとに奇跡的なことなんだなぁと思いました。
生まれる前に死んでしまったり、お母さんも命がけだったり・・・・・・。
病院のスタッフも人手不足で、何十時間も寝ないで働いていたり。


11位 不毛地帯

とにかく暗いです。
壱岐さんの家族への冷たい態度とか、心の中で不倫していたところとか、見ていて楽しい気分にはならないドラマです。
なんと、2クール続いてしまいます。
最後までちゃんと見届けようと思いますが、正直早く終わって欲しい・・・・・・。


リタイア 小公女セイラ

リタイアしてしまいました(^^;;
後から最終回だけ見たんですが、話の流れは変わっていないし、もういいかなぁ~って思ってしまって。
一緒に働く使用人を女の子から男の子にしたところや、セイラや生徒達が大人過ぎるところとか違い過ぎるし、何よりお父さんが実は生きていて再会するっていう設定がまるっきり変わっていたのが残念です。
最終回で、カイトが勝手に使用人を辞めちゃったのだって不自然極まりないです。
そんなにあっさり辞めれるんなら、最初からそうすれば?と思っちゃうし。
お父さんは、生きてないとダメだよ~~~~~。
経営難だった学園を、セイラが経営者になることで救った訳だけど、それでは学園長を改心させたのはお金の力ということになってしまうのでは?!
せめて、セイラが経営者になる前に、和解できてれば、もう少し感じの良い終わり方になったと思うんですが・・・。
などなど、最終回を見て色々思うことがあり、やっとリタイアする決心がつきました(汗)


~初回順位~

1位 JIN-仁ー
2位 ライアーゲーム シーズン2
3位 サムライ・ハイスクール
4位 リアル・クローズ
5位 ROMES/空港防御システム
6位 マイガール
7位 アンタッチャブル
8位 おひとりさま
9位 東京DOGS
10位 ギネ~産婦人科の女たち
11位 小公女セイラ
12位 不毛地帯
スポンサーサイト
21:40  |  2009年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.31 (Sun)  【2009年ドラマ】

ライアーゲーム シーズン2(09秋)(最終話)

■9話(最終話) 10/1/19 ★★★★★

光の国の勝利、でしたが、よく分かりませんでした~~~~(大汗)
なんか、全然分からなかったんですが・・・・・・(^_^;)
誰か説明して下さい・・・・・。

マリエと川井が裏切り者だと知った葛城は、10分以内に、秋山に何を頼まれたのか言えば、ペナルティを与えない上に、忠誠ポイントを与えると言う。
物音に驚いた川井は、先に白状した。
裏切ったことを怒るマリエ。
秋山さんが次に話を持ちかけるのは、池沢だと読んだマリエは、秋山さんが池沢に同じことを持ちかけるか確かめに行かせる。
戻ってきた池沢は、秋山さんに、川井の時と同じことを言われたと告げた。
葛城は、マリエに、秋山の誘いに乗ったフリをさせる。

15ゲームが終わり、お互いの金塊の数が表示されることに。
炎の国「6」、光の国「42」。

実は、マリエと川井と池沢は、仲間だった。
マリエからボイスレコーダーを受け取った秋山さんは光の国に持ち帰り、直が味方になってくれれば全員助ける、葛城のことも助けると録音していた。
そのボイスレコーダーを川井を通して受け取っていた池沢は、秋山さんに説得される前から仲間だった。
川井が、白状したのも実は作戦の内。
川井が白状した後も、秋山さんの作戦が実行され続けていたのでした。

とどめをさすという秋山さんに、直は、本当は葛城は人の気持ちが分かる人間だ、助けて欲しいと言う。
そして最終ゲームが終わり、炎の国の金庫に葛城が金塊を一つ持ち帰っていました。
最終的に、光の国の金塊は、41個。
ファイナルステージには2人しか進めません。
直は、秋山さんに託すと言って、辞退したのですが・・・・・・。

ヨコヤがファイナルステージを辞退した為に、直がファイナルステージに進めることになり・・・・。
映画へ続く!!!

映画、見にいきたいかも(^▽^)/

よく分からなかったのは、川井が白状した後。
その後の、金塊の動きがさっぱり分かりませんでした。
図に書いて、ゆっくり説明して欲し~~~~~~(汗)

葛城がお金で人を操ることに拘っていた理由とか、葛城にあって秋山さんにない物は何だったのかとか、ヨコヤの存在理由は何だったかとか、分からないことが多々ありましたが、私的には、パート1より、パート2の方が好きかも。
パート1は、直が追い詰められるシーンが多かったから。
パート2の方が、楽しく見れたかも♪

ライアーゲーム シーズン2(フジ) 火9:00-10:00 09/11/10スタート 公式サイト

■出演 : 神崎直…戸田恵梨香/秋山深一…松田翔太/福永ユウジ…鈴木浩介/エリー…吉瀬美智子/谷村光男…渡辺いっけい/ソラリオ…喜山茂雄/葛城リョウ…菊池凛子/他
<4回戦>西田勇一…荒川良々/菊地翔…眞島秀和/小坂妙子…広田レオナ
<セミファイナル>大塚マリエ…MEGUMI/安川ノリヒコ…春海四方/川井タツヤ…姜暢雄/谷中モモコ…片桐はいり/牧園ワタル…夕輝壽太/池沢テッペイ…忍成修吾/佐伯ヒロカ…武井咲/土田靖史…森下能幸他/他
■原作 : 甲斐谷忍 「LIAR GAME」{集英社「ヤングジャンプ」) 2005/9/16~
■サントラ : ライアーゲーム オリジナル・サウンドトラック 2007-05-23
19:50  |  2009年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.31 (Sun)  【2009年ドラマ】

ライアーゲーム シーズン2(8話)(09秋)

■8話 10/1/12 ★★★★

~公式サイトより~
後半戦のゲームは、3回戦で戦った密輸ゲームをアレンジした“ゴールドラッシュゲーム”。

1人に貸し付けられたのは1億円と相手国の金庫に3億円、合計4億円分の金塊。

プレイヤーは光の国と炎の国に分かれ、相手敷地内にある金庫から金塊を持ち帰る。
最後まで運びきれず金庫に残った金塊は相手国のものとなり、トータル賞金額の多い国が勝ちとなる。

さらに、勝利国全員にファイナルステージに進めるわけではなく、国の総資産額14億円につき1人という狭き門となる。
また、プレイヤーにはファイナルステージ辞退の権利も与えられていて、賞金の半額を返却することなく勝ち抜けすることもできる。

チーム分けが決まり、直、秋山、福永ユウジ(鈴木浩介)は光の国になる。
次にチームメイトの金塊を持ち出す順番が決められる権限を持つが、大敗した場合は国の負債の半額を持つというリーダーを決めることに。
リスクが大きいため、ためらっているプレイヤーを見た直はリーダーに立候補。
炎の国のリーダーは葛城になった。
葛城はチーム全員のカードを独占。
自分に従い、さらに1人ずつにICレコーダーを渡して裏切り者がいたら密告するように指示を出す。
忠誠ポイントをつけ、1位になれば3億円の賞金がつくと聞き、驚きつつも怯えるプレイヤーたち。
~~~~~~~~~

秋山さんは、ゲームが終了した時点で相手敷地内にある金塊が相手国のものになるというルールを利用し、国境を使わず一気に金塊を運ぶ作戦を思いつく。
まず、炎の国の人間に味方になってもらい光の国のカードを渡す。
そのカードを使って、炎の国敷地内の光の国の金庫から、金塊を光の国敷地内の金庫に運んでもらうというもの。

しかし、葛城によって、同じことをすでに実行された後で、光の国敷地内の炎の国の金庫の中は空になっていたのでした。
実行犯は、マリエと川井と池沢。
秋山さんは、マリエと川井に、実は炎の国敷地内の金庫には金塊は運ばず、「隠した」と言って、このままでは炎の国は負けると、脅し仲間にすること成功した。

一方、炎の国では、葛城は、裏切り者がいると宣言していた・・・・。

この後、どうやって逆転するのか、超気になりますっ!!
葛城リョウ怖っ!!!
なんでバレたんだろ~~~~~(汗)

ライアーゲーム シーズン2(フジ) 火9:00-10:00 09/11/10スタート 公式サイト

■出演 : 神崎直…戸田恵梨香/秋山深一…松田翔太/福永ユウジ…鈴木浩介/エリー…吉瀬美智子/谷村光男…渡辺いっけい/ソラリオ…喜山茂雄/葛城リョウ…菊池凛子/他
<4回戦>西田勇一…荒川良々/菊地翔…眞島秀和/小坂妙子…広田レオナ
<セミファイナル>大塚マリエ…MEGUMI/安川ノリヒコ…春海四方/川井タツヤ…姜暢雄/谷中モモコ…片桐はいり/牧園ワタル…夕輝壽太/池沢テッペイ…忍成修吾/佐伯ヒロカ…武井咲/土田靖史…森下能幸/他
■原作 : 甲斐谷忍 「LIAR GAME」{集英社「ヤングジャンプ」) 2005/9/16~
■サントラ : ライアーゲーム オリジナル・サウンドトラック 2007-05-23
19:49  |  2009年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.18 (Mon)  【2010年ドラマ】

ヤマトナデシコ七変化(1話)(10冬)

■1話 10/1/15 ★★★

ホラー好きな女の子を4人の美男子がステキなレディに変身させる話。
見る前は、野ブタ。をプロデュースにそっくりじゃんと思っていましたが、どちらかと言うと、花より男子よりの話ですね(^_^;)
同じようなパターンばかりで、あきないのかな・・・・。

超短気で喧嘩最強の乱暴者・恭平は、道明寺っぽいし。
武長は、花沢類っぽい。家が華道の家元ってところは、総二郎と同じ。
蘭丸は、美作さんぽいし。ホテルグループの御曹司。

4人とも、F4のように、大学ではモテモテ。
全員金持ちって訳ではないけど、なんとなく似てる・・・・・。

内容は・・・・・、うーーーーん。
恭平は、短気で乱暴者とは言っても、普段は、普通の青年って感じでイマイチインパクトがないというか。
演出も、ホストクラブに入った後、4人がいきなり縛られてるシーンに変わったりして、色々なシーンが飛びすぎていて気になりました。
スナコは、つくしと違って、料理が上手だったり、性格もかわいらしかったり、ホラー好きでみんなを驚かせたり、キャラクター的には結構好きです。

ヤマトナデシコ七変化 (TBS) 金10:00-11:00 10/1/15スタート 公式サイト

■出演 : 高野恭平…亀梨和也(KAT-TUN)/中原スナコ…大政絢/遠山雪之丞…手越祐也(NEWS)/織田武長…内博貴/森井蘭丸…宮尾俊太郎/中原美音…高島礼子/中原タケル…加藤清史郎/笠原乃依…神戸蘭子/真一(喫茶店マスター)…大杉漣/他
■原作 : はやかわともこ 「ヤマトナデシコ七変化♡」 (講談社「別冊フレンド」連載中) 2000/10
■主題歌 : KAT-TUN 「Love yourself ~君が嫌いな君が好き~」 2010-02-10
17:05  |  2010年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.18 (Mon)  【2010年ドラマ】

君たちに明日はない(1話)(10冬)

■1話 10/1/16 ★★★

原作の評判が良さそうだったので、とりあえず、見てみました。
やっぱり、リストラはリストラですよね・・・・??
1話は全然、明日への希望が持てない話でした。
リストラされた、平山は、それ相応の理由があったし。
部下の離職率が1位、経費で女遊びをする、社内不倫をする・・・・・・。

真介は、年上の女性が好みですよね(-_-;)
陽子さんがまさに好みのタイプだったようで・・・・・・。
公私混同じゃん。
リストラの面接官と、その対象者が、深夜に二人きりで食事に行くというのはどうなんでしょうか・・・・。
どちらも危険だと思うのですよ。
陽子は、真介に会社に残れることを条件に関係を迫られるかもしれないし、逆に真介は陽子に深夜呼び出されて関係を迫られたと訴えてくるかもしれないじゃないですか。

うーーーーん、結構どうでもいいかも。

君たちに明日はない (NHK) 土9:00-10:00 10/1/16スタート <全6回> 公式サイト

■出演 : 村上真介…坂口憲二/芹沢陽子…田中美佐子/高橋栄一郎…堺正章/順子…麻生祐未/平山和明…村田雄浩/芹沢泰子…須藤理彩/山下隆志…北村有起哉/石綿事務局長…前田吟/川田美代子…吉田桂子/ミッキー…越村友一/他
■原作 : 垣根涼介 「君たちに明日はない」 2005-4-1
■主題歌 : 久保田利伸 「Tomorrow Waltz」 2010-01-27
12:45  |  2010年ドラマ  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。