01月≪ 2011年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.26 (Sat)  【2011年ドラマ】

悪党 #5、美咲ナンバーワン #7(11冬)

悪党 #5

【○】 その他のドラマは色々分かってきたというのに、悪党はまだ進展がないよ~(汗)
富樫さんの奥さんは脳死(?)で入院中みたい。
奥さんを殺して埋めたと言ってたあれは何??
とりあえず、前島が何をしたいのかと、富樫さんと前島の関係が気になります。
富樫さん達の捜査の資金源は、前島ですよね?
柴田はギャンブルで借金まみれ?それで暴力団と?
いつも、かなり暴力団に対して、大きな態度を取っているけど、実は逆らえない人なの??

美咲ナンバーワン #7

【◎】 このドラマ、平和でいいですねぇ~(笑)
今回、美咲が元ホステスだって男子生徒が父親にあっさり話しちゃって、三者面談には、美咲みたさに父親が押し寄せちゃった、なんて、ものすごく平和な展開が!!
一応、私立なので、高いお金を払っている訳なので、そんな先生に教わるなんてダメだって騒ぐ親もいるかと思うんですが、そこはスルーということで(^_^;)

美咲ナンバーワン!! オリジナル・サウンドトラック
スポンサーサイト
17:24  |  2011年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.26 (Sat)  【2011年ドラマ】

外交官 黒田康作 #7(11冬)

【◎】 次々と霜村の仲間が分かってきましたね。
山路課長は息子、君島祐太朗は自身、フリーライターの佐々木藍子は妹が薬害被害に。
メキシコ大使館のロベルトとエルナンドもブライトン製薬の施設で治療を受け薬害に。

他にも仲間がいそうですが、誰だろう?
最初、霜村は反対していたって言ってたけど、今回の計画を考えたのは誰?
悠木圭一もやはり、仲間っぽい。
前に霜村を追ってた利香子を妨害しましたものね。

メキシコ大使館の人達、さっさと国に帰ってしまったけど、自らの肉親が被害者ならば、あんなに人事のように帰ってしまえるものなのか??
やはりあの苦情が原因なのしょうか…。

実行犯は誰?霜村でも山路課長でもなさそうですが。
悠木圭一でしょうか?
観上副大臣は、悠木が関係者だと知りましたが、黒田さんには言わず。
黒田さんは気付いてないのかな~。
盗聴器は悠木、かなぁ~。

公安が捜査の妨害を…。
最後の一人って誰~?外務大臣か元総理の矢田部??

瑠衣はお父さんが逮捕されたくないよーで。
利香子の家を出て行ってしまいました。
瑠衣は母親のこと知らないのかな~。

外交官・黒田康作 オリジナル・サウンドトラック
17:13  |  2011年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.20 (Sun)  【2011年ドラマ】

悪党 #4(11冬)

【○】 んん??!
前島警務部長とつながりがあったのは、富樫さんなの??
前島はあきらかに悪そ~な感じがするんですが。
最後に富樫さんが受け取ったお金は、何の代金??
気になる~。
でもそうなると、4話で不法滞在者を摘発させたのは前島だったけど、富樫さんはそれを望んではいませんでしたよね?
二人に共通点があるとは思えない。
やっていることはむしろ正反対だと思うんですが。
あと、柴田は暴力団とつながっていますよね。
情報を流してお金を貰ってるのかな?

主題歌 : WHY
20:12  |  2011年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.20 (Sun)  【2011年ドラマ】

スクール!! #5、他(11冬)

スクール!! #5

【◎】 1話は文句なしにおもしろかったんですが、3話は納得できない部分があって。
4話は完結せずに終わってしまうし。

今回の5話、久しぶりに見終わった後、晴れやかな気持ちになりました。
学級崩壊している5年生のクラス、これからどうなっていくんだろ~。
成瀬校長が担任だったら、どうにかなりそうですが、大橋先生では、力不足?
学級崩壊した原因は何なんだろう~?

主題歌 : 希望の道


デカワンコ #6

【○】 琴美もゴスロリファッションが好きだったんですね。
ワンコとはゴスロリつながりだったんだ(笑)


CONTROL vs ホンボシ

CONTROLは、何が物足りないのか考えて見ました。
CONTROLの南雲教授は主役ではないけど、ホンボシの桐島さんは主役であること。
これが大きな違いではないかと。
南雲教授は見せ場が少ないのですよ~。
しかも、腰掛状態で事件に関わっているので、事件を解決したいという本気さが感じられない。
それのせいでおもしろさが半減している気がする。
20:12  |  2011年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.20 (Sun)  【2011年ドラマ】

外交官 黒田康作 #6(11冬)

【◎】 11年前、メキシコでは、倫世さんが医療ボランティアをしていて、ブライトン・ジャパン製薬が薬などの物資を支援していた。
その時にその薬の安全性について倫世さんがブライトン・ジャパン製薬に質問していた。

倫世さんを撃ったのは、地元警察の使っていた銃から発砲された。

大使館でテロが起きて犯人が立てこもった時に、黒田さんと倫世さんは人質の中にいて、地元警察へ突入を呼びかけたのが黒田さん。
だから、黒田さんは自分の判断ミスだと言っていたんですね~。
でも、そうなると倫世さんの死には黒田さんの責任はない気がするんだけどなぁ。
邦人を守るのが外交官の仕事。
守れなかったから責任を感じていたんですね。

一つ、落ち度があるとしたら、倫世さんの死因の銃のこと、なんで当時にちゃんと調べなかったんだろ~。
調べていたら、殺したのはテロ犯ではないってことが分かった訳だし。

利香子は観察力がありますよね。
ついに山路課長が逮捕。
副大臣と食事中の時の利香子に対する黒田さんの態度はひどい気が…(汗)
警察内部に霜村の仲間がいると考えてのことだそうですが。

あと一人、殺す相手がいるらしい。
外務大臣、かな?

外交官・黒田康作 オリジナル・サウンドトラック
18:56  |  2011年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。