06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.06 (Sat)  【2007年ドラマ】

(連ドラ)死化粧師(1話、2話)

死化粧師(テレ東)金12:00-13:00 07/10/5(1話)07/10/12(2話) HP
エンバーマーとエンバーマーに関る人々のヒューマンドラマ。
エンバーミングとは、遺体に腐敗防止・殺菌処置を施し、死者を生前の姿に修復する技術。
出演:和田正人【間宮心十郎】、篠原真衣【夏井アズキ】、国生さゆり【小雪宵子】、五十嵐隼士【夏井満】、忍成修吾【小林恋路】、小野寺昭【志坂敦博】、他
原作:三原ミツカズ=『死化粧師』
脚本:川嶋澄乃、加藤綾子
演出:森雅弘
プロデューサー:浅野太、他
死化粧師 1 (1) (Feelコミックス)
「死化粧師(1)」
(Feelコミックス)
三原ミツカズ
2003/07
主題歌
ココロの鍵
「ココロの鍵」
より子
2007/11/14
オープニングテーマ
スライド
「スライド」
超飛行少年
2007/11/28

アメリカから帰国した心十郎は日本ではあまり知られていないエンバーマー。
父親の知り合いの志坂院長の指示で教会の中の部屋を与えられそこでエンバーミングを行う。
エンバーミングの指令が来るのはなぜか夜。昼間は正体を隠し病院の清掃係りをする。
エンバーミングの指令を出すのは葬儀屋の恋路。
恋路は、霊安室で肩を落とす身内に生前の姿に戻すことができるエンバーマーがいると教えて契約を交わす。

昼間は病院の清掃係りをしつつ毎回のゲストと少し関りを持ちその人が死ぬと恋路がエンバーマーの存在を伝え、その夜心十郎が教会でエンバーミング。次の日葬儀で身内と対面し別れをさせてあげる、という流れになるみたい。

1話:バレリーナの詩織(福下恵美)はバレーの主役に決まり結婚式も控え幸せの最中にいた。しかし運転中、バレーの衣装に気を取られ事故死。
右足は切断され遺体の損傷が酷く、もとの美しい姿にして欲しいという夫(岡田浩暉)の依頼を受け美しいバレリーナ姿にして、綺麗な姿の詩織と別れることができた。

2話:サラリーマンとして必死に働いてきた成瀬(西村和彦)だが、結核だということ分かり、その時にはもう手遅れだった。
病室に入ることが許されなかった家族の妻と息子だが、死んだ後も菌が生きているためそのまま火葬するしかないと言われ、血液を入れ替えるエンバーミングにより最後に家族で触れ合えることができた。最後はスーツ姿で胸には息子の書いた絵を抱いていた。

主役の心十郎がすごく軽いです・・・・。
あんな人いるの?!って感じ。
いるかもしれないけど、ちょっとウザイ。
それに、仕事の後、すごく寒いんだ、って知らない女の人とホテルへなだれこむんですよ・・・・。
そのシーンはいらないと思うのですが・・・・。
エンバーミングを家族が頼むということは、死んだ人がいい人だった証拠な訳で、毎回いい人が死んでしまうということになるので辛いかも。

満足度:2/5
01:13  |  2007年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/21-8b1ea730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。