07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.14 (Sun)  【2007年ドラマ】

(連ドラ)ジャッジ~島の裁判官奮闘記(1話、2話)

ジャッジ~島の裁判官奮闘記(全5回)(NHK)土9:00-10:00 07/10/6(1話)07/10/13(2話) HP
出演:西島秀俊【三沢恭介(36)・裁判官】、戸田菜穂【三沢麗子(33)・妻】、桝岡明【三沢麻衣子(8)・娘】、小野武彦【野見山修(56)・主任書記官、庶務課長】、的場浩司【谷川淳一(36)・家裁調査官】、市川実和子【鈴元久美子(28)・書記官】、寺田農【平正明(68)・弁護士】、浅野温子【畑夏海(43)・弁護士】、他
脚本:中園健司
演出:本木一博、桜井賢、大原拓
制作統括:古川法一郎
音楽:羽毛田丈史

主題歌
種をまく日々
路の途中
中孝介
2007-11-14


1話:「新天地」

三沢恭介(西島秀俊)は大阪地裁で知的財産権専門の部署に在籍しエースとして超多忙な日々を送っていた。そのため家庭を全く省みず妻の麗子(戸田菜穂)は8歳の娘の麻衣子(桝岡明)を連れて実家に帰り、家庭は崩壊しかけていた。

そんな時突然、恭介に鹿児島県の大美島への転勤の内示が出る。希望していた訳ではないので、大阪を離れ島へ行くことにあまり乗り気ではない。

母親に仲直りをする最後のチャンスだと言われ妻を大美島へ誘いに行き、娘がお父さんと島に行きたいと言ってくれたため、3人で島に行くことになった。

島では裁判官は恭介1人。なので、刑事、民事、家事、少年事件など全てを担当することができる。また支部長として行政職も務めることになる。


新マチベンがイマイチだったのであまり期待しないで見たけど、結構おもしろかった♪(^^)
島では忙しい中でも家族とコミュニケーションを取る努力をするようになったし、やったことのない民事や少年事件を担当し、ちょっとずつ成長する場面もあったりで結構納得できる内容になってる。5話と言わず10話くらいまでやってもいいんじゃって思える感じ☆
原作本かと思ったけど、違うみたいです。


2話:「迷走」

恭介が有罪の判決を下した被告の息子が娘の麻衣子が島に来て友達になった子だった。“お父さんを島から追い出した人の娘”だと学校でうわさになりいじめられる。そのことを親に言えず、腹痛を訴え学校に行かなくなる。

最初恭介は麻衣子に少し強い口調で、原因を問いただし本当のことを言ってもらえなくなるのだが、少年事件を担当し頭ごなしに言ってはだめだということが分かり、麻衣子に気持ちが通じることに。

麗子が学校の担任に話に行き子供達は分かってくれたみたいで無事仲直り♪
今回の功労賞は担任の先生だと思う。
被告の息子も納得させることができてすごい(^^;)

満足度:4/5
00:05  |  2007年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/22-d6a2d8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。