06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.21 (Sun)  【2008年ドラマ】

(08夏)シバトラ(最終話)

◇11話(最終話)「希望僕たちの未来へ・・・」08/9/16 満足度:3/5

元祖鬼神は美月でした。
びっくりです(ノ゜⊿゜)ノ
最終回まで全然予想していませんでした。
最終回で美月が行方不明になった辺りで、ようやくまさかって思ったくらいです。

麻薬で狂った義父をターゲットに、鬼神のシステムを考えたそうです。
暴行された義父は、一度は警察に保護されるものの自分が麻薬をしている為、事情聴取の途中で逃げたのでした。

美月や美月の義父や落合や千葉さくらや小次郎さんが、1話から色々な話が繋がっている話はおみごと!という感じでしたが、最後はなんだか物足りなさがありました。

なぜ落合が、美月にあっさり殺されてしまったのでしょう・・・・・(-。-;)
前回落合が殺されているシーンがありましたが、てっきりフェイクかと(汗)
本当に殺されていたんだもんなぁーーー。
美月が最初の鬼神だったって言うのは、この際ありだとしても、落合は殺さずに竹虎に捕まえて欲しかった。
今まで、宝生美月(大後寿々花)、楠木裕二(川野直輝)、武良広海(鈴木亮平)、河東学人(大東俊介)、町田リカ(末永遥)、伊能孝義(姜暢雄)も信じることで救ってきたのに、落合だけきちんと話をせずに美月に殺されて死んでいたなんて、思いっきり物足りなかったですよ(-。-;)

落合が竹虎を恨んでいた理由もよく分からなかったし・・・・・。
同じ境遇だと思っていた竹虎に父親がいて信じ合っているって分かったのが嫌だったのでしょうか。

新庄は最後までうざいキャラでどこまで竹虎を邪魔すれば気が済むんだってくらい、毎回毎回捜査の妨害を・・・・・。
彼は全くいいところがなく、しかも役に立ってないし。
最後に少しだけ、協力してくれましたが、やっぱりなんかうざいんですよね。
竹虎の後ばかり追いかけずに、自分の捜査をしろよって感じでした。

私は竹虎よりも、小次郎さん派だな。
大人な感じがいいし、最後はやっぱり頼りになるのが小次郎さんなんだもん★

千葉さくらは、警察を辞めたのでしょうか?それとも地方に左遷されただけ??
巻き戻して何度も見たのですが、言ってる言葉が聞き取れずよく分からずでした。

落合が持っていた麻薬を売った相手のリストの話もうやむやに終わってしまいましたね。
落合の言っていた世界を変えるっていうのは、政界や警察関係者で麻薬を吸っている人達の名前を公に公開することだったんですよね。
・・・・・・・事実なら、別に問題ないんじゃない??
罪を法が裁くっていう竹虎の信条にも合ってるし。
悪い事をしたなら罪を償わないといけないっていうのが、竹虎が言い続けてきたことだし。
握り潰そうとしていた警察の方が悪ですよね。

もちろん、麻薬を広めた落合が一番の悪ですけど。
捕まえて、刑務所に入れるっていうオチが理想的だったのにな~。


シバトラ~童顔刑事・柴田武虎~(フジ)火9:00-10:00 08/7/8スタート HP
◆出演:小池徹平【柴田竹虎(24)】、大後寿々花【室生美月(16)】、藤木直人【藤木小次郎(32)】、塚地武雅(ドランクドラゴン)【白豚(23)】、真矢みき【千葉さくら(40)】、宮川大輔【新庄徹(34)】、内田滋【南原貫太郎(27)】、南明奈【鮎川環(23)】、今田耕司【木下満男(38)】、聡太郎【宇崎亨(20)】、橋爪遼【落合建夫(24)】、川野直輝【楠木裕二(17):2話】、鈴木亮平【武良広海(17):3話】、大東俊介【河東学人(17):4話】、末永遥【町田リカ)17):7話・8話】、姜暢雄【伊能孝義:9・10話】、他
◆原作:安童夕馬/朝基まさし『シバトラ』(講談社 週刊少年マガジン連載中)
◆脚本:武藤将吾(『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』『電車男』他)
◆音楽:菅野祐悟(『アテンションプリーズ』『ガリレオ』他)/企画:立松嗣章
◆プロデューサー:稲田秀樹(『薔薇のない花屋』『アンフェア』)、柳川由起子(『WATER BOYS』シリーズ『古畑任三郎 ファイナル』)
◆演出:佐藤祐市(『WATER BOYS』シリーズ、『アテンションプリーズ』映画『キサラギ』他)、石川淳一
(『Ns’あおい』『暴れん坊ママ』)
◆主題歌:Every Little Thing「あたらしい日々」
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)
講談社
発売日:2007-05-17
シバトラ 2 (2) (少年マガジンコミックス)
講談社
発売日:2007-07-17
シバトラ 3 (3) (少年マガジンコミックス)
講談社
発売日:2007-09-14
シバトラ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
講談社
発売日:2007-11-16
シバトラ 5 (5) (少年マガジンコミックス)
講談社
発売日:2008-02-15
シバトラ 6 (6) (少年マガジンコミックス)
講談社
発売日:2008-05-16
あたらしい日々/黄金の月(初回限定盤)(DVD付)
エイベックス・トラックス
発売日:2008-08-27
Amazy
11:40  |  2008年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/266-b04cba97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。