08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.04 (Sat)  【2008年ドラマ】

(08夏)キャットストリート(最終話)

◇6話(最終話)「涙の卒業式」 08/10/2 満足度:5/5

夏ドラマが終わってインターバルの時期に、録画していた分をまとめて見ました。
NHKドラマですが、なかなかおもしろかった!

『花より男子』と原作者さんが同じだけあって、同じような雰囲気がありましたね。
主人公が追い詰められて行くところとか、ピンチになると男の子が助けてくれるところとか(^^;)

10歳の時、サニーの舞台に、ダブルキャストに決まった、恵都と奈子。
天才子役の恵都と普通の子の奈子。
演技はすばらしいけど、普段は大人しい恵都は、学校では浮いた存在で友達がいなかった。
奈子は初めてできた友達だった。
ずっと仲良くしていたのに、サニーの舞台初日、「友達が一人もいないなんて、気持ち悪い人」と言われて以来、7年間家で引きこもりになってしまった。

引きこもりと言っても、家の外をぶらぶらすることはあるみたいで、ファミレスでよく時間を潰していたらしい。
そこで会った、フリースクールのエル・リストンの校長先生に誘われて、通うことになりました。
エル・リストンの校長先生は、息子さんをいじめで亡くしていて、同じように悩みを抱えている子供を救いたいと思い、フリースクールを作ったそうです。

ロリータファッションが趣味の紅葉と、吃音でいじめられていた剛太、かつてはサッカー部のエースで周りをバカにしすぎた為逆に暴力を受けその時の怪我でサッカーができなくなって今はパソコンに向かう日々の浩一と友達になります。
友達ができて少しずつ明るくなる恵都。

小学生の時に、同級生だった大洋に好きだったと言われ意識し始める恵都。
でも、大洋に取ってはすでに過去系だったんですよねぇ・・・・。
大洋にはもう彼女がいて・・・・・。
大洋は、さわやか少年でしたね★
がんばれって何度も励ましてくれたし。

いつも影で見守ってくれる浩一。
浩一って最初から恵都のこと好きだったのかなぁ。
神出鬼没で、恵都が困っていると現れるんですよね(笑)
ずばっと意見を言う浩一。
そのおかげで、恵都がしっかりしていった気がする。
でも、料理ができない恵都の代わりに俺がするからあっちで待っていろなんて甘やかしたりもするんですけど(^^;)
親の前でいきなり付き合ってるなんて言い出すし、バーチャルデートなんてしてるし、結構かわいいところがある浩一(笑)
天然ボケの恵都に告白が通じてたのかなと思ったけど、ちゃんと通じていましたね。
でも、「嘘ついちゃだめだよ。」から始まる辺り、恵都らしいかな~。
握手から抱きしめるっていうのはパターンだけど、やっぱりキュンってしてしまいますね(>▽<;; アセアセ

剛太は最初、恵都のことが好きなのかと思っていたけど、恵都の心の傷に気がついて助けてあげたかっただけなのかな?
最後は紅葉とくっつきました。
剛太が紅葉のことを好きになったのっていつからなんだろ?
でも、おしゃべりの紅葉とちゃんお話を聞いてあげられる剛太はお似合いかもしれません。

高校の時からずっと好きな人がいた紅葉。
その男の子は、最低な子だった。
恵都はそれを知って仕返しをするんですが、やっぱり逆に危ない目に・・・・・。
浩一と剛太が警察を呼んでくれて助かるんですが、あの男の子は警察に連れて行かれた後どうなったんでしょうね(^^;)
強姦魔と間違われていましたが(笑)ざまあみろです。
紅葉は、ロリータ服を作るデザイナーが向いていますね。
好きな服を堂々と来ている紅葉が一番いいです★

恵都は、浩一の言っていた通り、「励まして欲しいんです」オーラが出てる子・・・・・。
私には何もないって言っていたけど、「天才子役」と呼ばれていたほどの演技力があるだけで、十分じゃない?!
信じていた子に一度裏切られたくらいで、7年も引きこもっちゃうなんて、よっぽど打たれ弱いんだなぁ・・・・・。
引きこもっていたおかげで、浩一達に出会えたんだから、それはそれで良かったのかもしれないけど。
私は原作を読んでいないんですが、恵都ってなんかイメージと違う気がするんですが、読んでる方々の間では評判がいいようなので・・・・・・。
もっと、守ってあげたくなるような感じの子の方がいいような気がしません?
谷村美月は恵都とはちょっと違う気がするんだけどなぁ(^^;)

奈子は、執念深い女でしたね。
あの子のせいで、恵都の女優生命が絶たれたようなものなのに。
でも、奈子が恵都を追い詰めようとすればするほど、裏目に出ていました(笑)
奈子が、恵都の前に現れなければ、恵都はTVの仕事に復帰しなかったような気がします。
PVに出れたのも奈子がきっかけだし、オーディションの話を持ってきたのも奈子だし。
奈子が恵都を閉じ込めて撮影に行かれないようにした時の恵都の話が私的にはなんだか物足りなかった(^^;)
もっと、7年間どんな思いでいたのかを言って欲しかったなぁ。
奈子はその間スポットのあたってる世界にずっといたのに、それでも自分に満足できないなんて、ね(-。-;)

マーサは、男らしくないと言うか・・・・・。
言いなりになるのは愛とは違う気がするぞ。
ちゃんと、奈子を救ってあげて下さい。

エル・リストンは校長先生の自宅を改造して続けていくことになりました。
自分も息子さんを亡くして辛いはずなのに、他の子達の力になろうとしているところがすごいです。
あの建物の中、おしゃれな感じでなんか良かった。
生瀬勝久さんがいい人の役をやっていたのが珍しい気がする。

一応夏ドラマの仲間に入れようかな~。
シバトラを抜いて7位にランクインさせました★
あとは、上海タイフーンを早く見なければ(^^;;;


キャットストリート(NHK)木8:00-9:00 08/8/28スタート HP
◆出演:谷村美月【青山恵都】、勝地涼【峰浩一】、黒川智花【野田紅葉】、木村了【鈴木剛太】、石黒英雄【原沢大洋】、高橋ジョージ、賀来千香子、他
◆脚本:浅野妙子、篠崎絵里子 ◆演出:佐々木章光、藤尾隆 ◆P:小松昌代、黒沢淳、他
◆原作:神尾葉子『キャットストリート』(集英社)発売日:2005-04-25
キャットストリート (1) (マーガレットコミックス (3847))キャットストリート (2) (マーガレットコミックス (3848))キャットストリート 3 (3) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)キャットストリート 4 (4) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)キャットストリート 5 (5) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)キャットストリート 6 (6) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)キャットストリート 7 (7) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)キャットストリート 8 (8) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)
23:14  |  2008年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/279-7399c3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。