07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.27 (Sat)  【2007年ドラマ】

(連ドラ)ドリーム☆アゲイン(1話、2話)

ドリーム☆アゲイン(日テレ)土9:00-10:00 07/10/13(1話)07/10/20(2話) HP
出演:反町隆史【小木俊介・プロ野球選手→朝比奈孝也・ファンド会社社長】、加藤あい【二ノ宮颯乙・小木の恋人】、志田未来【藤本雛・朝比奈の娘?】、児玉清【田中・小木を迎えにきた天国省の人】、瀬川瑛子【中田佳代・朝比奈邸の家政婦】、青田典子【牛山百子・朝比奈の部下】、三宅弘城【熊田恒人・朝比奈の部下】、須賀貴匡【菱沼司・颯乙の上司】、渡辺哲【前田健造・小木のトレーナー】、他
脚本:渡邉睦月
演出:中島悟、長沼誠、他
プロデューサー:次屋尚
協力:読売ジャイアンツ
主題歌:コブクロ 「蒼く 優しく」 2007-11-07
サントラ:ドリーム☆アゲイン オリジナル・サウンドトラック 2007-11-28
DVD:ドリーム☆アゲイン DVD-BOX 2008-03-19

1話:「神様がくれたチャンス!?夢のために生き返る男」

小木俊介は、プロ野球ジャイアンツでホームラン男として、子供に大人気の選手だったが、肩の故障でジャイアンツを解雇されたのを機に引退。
1年間サラリーマンとして企業に務めるが、再びプロ野球選手に復帰することを決意する。
プロ野球を引退し恋人の颯乙と婚約していた小木は、プロ野球選手に復帰するために結婚を白紙にしたいと颯乙に伝えるが、颯乙に勝手に決めないでと喧嘩別れになってしまう。
その帰り道小木は雷に打たれて死亡。
天国から来た案内人の田中に自分が死んだと聞かされショックの小木。
しかし、天国へ行ってみると、本当に死ぬはずだったのは“コギシュンスケ”であなたは命が助かるはずだったと言われる。

なんと、死ぬはずではなかったのに、天国省がオギとコギの名前を間違えたため、死ぬことになったと言うのだ!!
え~~~~~~~~~!!!!
某年金問題の入力ミスみたいじゃないですかっ。さすがお役所仕事。

それでは尚更納得できない小木は田中にどうにか戻してくれ、夢をあきらめたくないんだと。
それはそうですよ!!!間違えで死なせられたら納得できませんよ。

しかも現世ではその間一ヶ月も経っていて、体は火葬されてしまってるとのこと。
近々死ぬ予定の人のリストがあるから、好きな人の体に入って生きていいよと言われる。

え~~~~~~~~~、そんなの嫌でしょう・・・・(ーー;)

田中と車でリストの人を見に行くが、なかなか決まらない。
それはそうですよね・・・。
そして、ファンド会社社長・朝比奈孝也を見に行った時、田中が「あ、もう時間がありません。今すぐ決めないとあなたの魂が消えてしまいます。」と。
おいおい、なんていいかげんな。
だんだん消えかける小木は、仕方なく朝比奈に決定する。
そして、その後すぐ朝比奈は心臓発作で死亡、直後に小木が朝比奈の体に入り、生き返る。

小木は反町隆史だけど、朝比奈は別の人が演じていました。
乗り移った後、どうなるのかと思ったけど、他の人には通常通り朝比奈に見えるが、小木にだけは元の反町隆史の格好に見えるんだそうです。
つまり見てる視聴者には反町隆史だけど、実際は朝比奈(^^;)
訳が分からなくなります(笑)

小木のお墓には1ヶ月以上経った今でもファンのお花やお供え物でいっぱいだった。
颯乙は毎日小木のお墓に来ている。
お墓の前で、「プロ野球選手に復帰したいと言われた時、本当は応援したかった。でもあきらめさせるのも愛情だと思った。野球をしてる駿ちゃんが大好きだった。」と泣きながらお墓に語りかける颯乙にどうにか力になりたい小木は、朝比奈の名刺と困ったことがあったら朝比奈に頼って欲しいという手紙をお墓に置いておく。颯乙はその手紙を読むが・・・。

朝比奈は冷酷非道で色んな会社を買収してきた男で、颯乙は買収された企業の弁護士で朝比奈を思いっきり嫌っていた。
しかも女性遊びも激しかったようで、小木が朝比奈になってすぐ朝比奈の娘だという子が家におしかけてくる。
部下からは、分からない株の決断を迫られる。
全く鍛えられてない朝比奈の体でプロ野球選手になるのは遠そうだし、小木さんがかわいそうだよ・・・・・・(^^;)


2話:「恋人よ!俺はここにいる!!」

誰かに自分は小木俊介だと言ったら、成仏してしまうという制約があって、颯乙に名乗ることができない。
なのに、朝比奈は颯乙に嫌われていた・・・・!
言いたいのに言えない、力になりたいのにできない。
ううう、せつないねぇ(:_;)

墓地で倒れた颯乙を病院に連れて行く。
しかし名を名乗らず颯乙の上司菱沼に連絡すると去る。
菱沼はどうやら颯乙のことが好きみたいですね。
朝比奈の姿の小木とくっつくのか、それとも菱沼とくっつくのかな・・・???

ジャイアンツで1軍で活躍できたのはトレーナーの健造さんのおかげだった。
またプロになるには健造さんしかいないと頼みに行くが、なんでファンド会社社長がプロ野球選手になりたいと言うのか理解できないず冷たく断る。
それはそうですね(^^;)
しかも一般人の朝比奈が何度も中まで入れるのかちょっと不思議。
ある日、あんなに冷たかった健造が朝比奈の会社にわざわざ訪ねてきて3球だけスイングを見てやると言う。
喜ぶ小木は挑戦するも3球とも空振りし、もうまとわり付きませんと言う小木に健造は考えさせてくれ、と。
でも、小木は知らないが、健造が電話で誰かに金ができそうだと話していたから裏に何かありそう・・・。

雛は颯乙に朝比奈を訴えたいと相談する。
その話を聞いてますます朝比奈を嫌いになる。
雛に連れられて健造のテストを受ける朝比奈を見に行くが、スイングをする朝比奈の姿が駿介と重なることに気がつく。
それが気になった颯乙は朝比奈に問いただしに行くが、朝比奈は小木と颯乙の婚約指輪をネックレスにして首にさげていたんだけど、上着を脱いでいたので指輪を颯乙に見られちゃった!
“なんでプロ野球選手になろうとしているのか?”“なんで指輪を持ってるのか?”
自分で正体を言うのはNGだけど、勝手に気付かれるのはOKなのかな??
今のところめちゃくちゃ嫌われてるので、ちょっとは朝比奈さんにやさしくしてあげてと思います・・・・。


あまり期待してなかったけど、色々不思議な点も多いけど、話も音楽も結構いいです!
私の中では今期で上位に入ります(^▽^)/

満足度:4/5
14:31  |  2007年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/32-efe8ac83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。