06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.24 (Mon)  【2008年ドラマ】

(08秋)ジャッジII(最終話)

◇5話(最終話)「旅人~タビンチュ~」 08/11/22 ★★★★

~HPより~
恭介(西島秀俊)にとって、この島で最後にして奇妙な事件が起こった。
丑之島出身の栄(石橋蓮司)が散髪の後、金を払わずに店員を脅し逃走したのだ。
自ら警察に出頭した栄は、実は刑務所志願。
弁護についた夏海(浅野温子)にも刑務所に入りたいから邪魔をするなと言う始末だ。
栄は都会での生活に行き詰まり、40年振りに故郷の島に帰るところだった。
法廷で島特有の経済、就労問題が浮き彫りになる中、恭介は最後の審判にいどむ。


栄さんは40年間、建設現場で働いていた。
しかし、仕事は若い者に取られて行き、最後はホームレス生活をしていた。
母親が亡くなった知らせを聞き、葬式を出すために島に帰る決意を。
お金は、空き缶集めの仲間に借りた。
大美島で丑之島への船を待っている時に、島出身だという人と知り合いになった。
二人で船を待っている間、栄さんは眠くなってしまって、バッグを取られちゃったんですよ(T_T)
置き引き犯だったんですね・・・・。
それで自暴自棄になって刑務所に入ろうと思い、無銭散髪をするに至ったのだった。

ひどいなぁ・・・・・。
あの置き引き犯も捕まって裁判をするのかなぁ~と思ってましたが最後まで捕まらず・・・・・。

仕事がないため生活に困って罪を犯す。
それは分かるけど、仕事を探す努力はちゃんとしたのかな??
事あるごとに“島の人間は”って言ってたけど、都心で苦労しているのは島の人間だけじゃないと思う。
みんな故郷から出てきてがんばっているんですよ・・・・。

窃盗の罪で執行猶予中の光さん。
仕事がなかったみたいですね・・・・・・。
食べる物にも困っていたみたい・・・・・・・。
奥さんと子供はどうやって暮らしていたんでしょうか・・・・・・。
島の人はやさしいと言うけど、都会と変わらないと思うなぁ。
光さんを助けてあげる人は誰もいなかった訳だし。

恭介の次の赴任先は、東京に決まりました。
もうIIIはないのかな。
次も別の島に行くとかになれば、島の裁判官奮闘記を続けられたのに、なんで東京なのぉ~~~!
これからも、三沢さん家族が仲良く暮らしていけますように♪


ジャッジII~島の裁判官奮闘記(NHK)土9:00-10:00 08/11/1スタート HP
都会から鹿児島の離島・大美島へただ一人の裁判官として赴任した主人公の成長を描く。
◆出演:西島秀俊【三沢恭介】、戸田菜穂【三沢麗子】、桝岡明【三沢麻衣子】、小野武彦【野見山修】、的場浩司【谷川惇一】、松尾敏伸【泉孝行】、市川実和子【鈴元久美子】、橋爪遼【瀬戸幸彦】、酒井彩名【斉藤涼子】、浅野温子【畑夏海】、寺田農【平正明】、国生さゆり【池田里美】、安めぐみ【水谷先生】、梅津栄【池端さん】、菅井きん【島谷さん】、森田直幸【牧竜一】、他
◆脚本:中園健司、飯野陽子 ◆CP:古川法一郎 ◆演出:本木一博、井上剛 ◆音楽:羽毛田丈史
◆主題歌:中孝介「路の途中
10:04  |  2008年ドラマ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/326-ffbde8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ジャッジ2~島の裁判官奮闘記 最終話:旅人

終わったっちば・゚・(ノД`;)・゚・サビシイ 次の赴任先は東京・・・出来る事なら【ジャッジ~都会の裁判官奮闘記】 もしくは【ジャッジ~島の裁判官奮闘記SP】を希望{/ee_2/}{/goo/} 栗栖弁護士に、東京に来て事務所の共同経営者になってほしいと依頼された畑先生。
2008/11/24(月) 21:39:42 | あるがまま・・・

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。