06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.31 (Wed)  【2008年ドラマ】

(08秋)チーム・バチスタの栄光(最終話)

◇11話(最終話)「真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる」 08/12/23 ★★★★★

そういうことだったんですね!

事件の発端は、桐生先生と鳴海先生からだった。

脳に異常があり視界が狭くなっているにも関らず、手術を続けていた桐生先生。
鳴海先生の腕を切ってしまったのも、手術中に視界が見えなくなったせいだった。
それ以来メスが握れなくなり外科医としての夢を絶たれた鳴海先生は、桐生先生が外科医を辞めることを許さなかった。
桐生先生の手術中、自分が目となることで外科医としての自分にしがみついていたのだ。
桐生先生もまだ自分は手術ができると思っていたし、自分がバチスタを成功させ続けることで、小児専門の医療センターを設立する夢が叶うと思っていた。

二人の意思が一致し二人で協力することで手術は成功していったのだが、その秘密に気付いた垣谷先生はそんな桐生先生に疑惑を持ってしまったのです。
垣谷先生は、桐生先生がアメリカの病院にいた時に、娘の心臓移植の手術を桐生先生にしてもらって娘を亡くしていた。

桐生先生は何千回もの手術をしてきたので、垣谷先生のことを覚えていなかった。
桐生先生が垣谷先生をチームに入れたのは、垣谷先生が手術の経験が豊富で手術中フォローをしてくれると思ったから・・・・。
桐生先生のチームに誘われた垣谷先生は、その時は因縁はあるけど、バチスタでたくさんの命が救えるのならとチームに入ることにしたのだ。
しかし、一緒に手術している時に桐生先生の目に気付いてしまった。

自分の娘を手術した時も、桐生先生の目が正常でなかったのなら??
そんな疑惑を確かめるために、27番目の手術の時にメンバーを心臓以外の場所に目を向けさせ、一瞬の隙に心臓の位置をずらしたのです。
桐生先生の視界が正常だったら気付く事だった。
しかし、周りが見えていなかった桐生先生は、正常な心臓を切り取ってしまった。
何と言うことをしてしまったんだと、後ですごく後悔したそうです。

遅れてオペ室に到着した鳴海先生は、桐生先生が正常な心臓を切り取っていることに気付きながらそのことを隠しました。
他のチームのメンバーももしかしたら桐生先生の医療ミスでは?という疑いを微かに抱きながらも調査委員会に報告しませんでした。

そんなメンバーを見ながら、氷室先生は思ってしまったのです。
オペ中に何をしても許されるんだと。
色んな医者に人間扱いをされない麻酔科医。
しかし、桐生先生は違かった。
だから、桐生先生のことを尊敬していたのです。
そんな桐生先生が、事実を隠している。
食事も寝る時間も削って、仕事をしてきた。
精神的にも限界に来ていたのかもしれません。
その時に起きた、ケース27の術死で、何かが壊れた氷室先生は、スワンガンツを改造してその後4人もの人間を殺してしまったのでした。

桐生先生が、目の秘密を隠したままオペを続けなければ、5人の命は失われずに済んだかもしれません。
氷室先生の死、酒井先生の殺人も起きなかったのです。
しかし、29人の命が救われたのも事実・・・・・。

事件の全貌が明らかになり、垣谷先生は医者を辞めました。
鳴海先生は、外科医の道をあきらめ病理医としてやっていくことを決めたそうです。
鳴海先生の場合、手の怪我は治っていてメスが持てないのは別の原因があると思うんですよねぇ。
それを克服して桐生先生の代わりにバチスタをする!っていう最後でも良かったんじゃないかなぁと思うのですが・・・・。

色んな不運が重なったとしか言いようがないです(-。-;)
でも事実は事実。
ちゃんと受け止めて前に進まないといけないのかもしれませんね・・・・・。

前半は話が進まず退屈だったのですが、後半になるにつれどんどん新事実が出てきておもしろかったです。
犯人も分かって、すっきりしましたしね(^▽^)/

チーム・バチスタの栄光(フジ)火10:00-11:00 08/10/14スタート 全11話 HP
成功率100%を誇っていたバチスタ専門チームが起こした3連続術中死の謎に挑む。
◆出演:伊藤淳史【田口公平(28)】、仲村トオル【白鳥圭輔(42)】、伊原剛志【桐生恭一(45)】、城田優【氷室貢一郎(27)】、釈由美子【大友直美(28)】、宮川大輔【鳴海涼(35)】、鈴木裕樹【酒井利樹(28)】、鶴見辰吾【垣谷雄次(47)】、戸田昌宏【羽場貴之(40)】、林隆三【高階権太】、名取裕子【藤原看護師】、他
◆脚本:後藤法子 ◆演出:植田尚、今井和久 ◆P:豊福陽子、遠田孝一、八巻薫 ◆音楽:羽岡佳、妹尾武
◆原作:海堂尊「チーム・バチスタの栄光」(宝島社) 発売日:2006-01
◆主題歌:青山テルマ「守りたいもの」 発売日:2008-11-12
◆挿入歌:永崎翔「答えはそこだ」 発売日:2008-12-03
19:12  |  2008年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/345-eb26fcb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。