09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.31 (Wed)  【2008年ドラマ】

(08秋)夢をかなえるゾウ(最終話)

◇13話(最終話) 08/12/25 ★★★★★

最初から最後まで、楽しませていただきました!!
ガネーシャが出す課題が、ぶっ飛んでいることが多くて、それをあすかがちゃんとやってるところがすごい(笑)
あすかの心の声も、女の子ならすごく分かる~って感じで共感できたし♪

一番キツイな~と思ったところは、「ですノーと」と「逆ですノート」ですね!
そのノートには、自分が他人にどう思っているかと、他人が自分のことをどう思っているかが書かれてしまうんですよ。
あれは、悲惨でしたね・・・・・・(^^;;;
あすかはよく耐えましたよ(^^;)

私がおすすめだったのは、近藤さんだったんですけどねぇ~。
誠実だし、やさしいし!

あすかは、好きっていうのとは違ったんですよね。
念願だったプロポーズをきっぱり断って。
あすかが本当に好きになったのは網田さんでした。
確かにねぇ、網田といる時の方が素だし楽しそうですものね・・・・(^^;)

ガネーシャはあすかの恋が実る前に、消えてしまいました。
その後も別の人をスカウトしていたから、一人の人間の側にいる時間が決まっているんでしょうか??

恋人と別れた網田はあすかに積極的なんですが、あすかは習い事優先で(汗)
せっかく両思いになったんだからちゃんと捕まえておかないと!

1話で、恋人にふられ、住んでいたアパートは火事になり、やりたいことも自分さえも持っていなかったあすかが、どんどん人生を楽しいって思っていく姿が良かったなぁ~(^▽^)/
でも、もし私の前にガネーシャが現れたとしても、課題をこなしていく自信はありません(笑)
あれができたら、今後どんなことが待っていても、大丈夫、ですよね。

夢をかなえるゾウ(日テレ)木11:58-12:38 08/10/2スタート 全13話 HP
関西弁を話すゾウの神様ガネーシャの出す課題を実行しながら、恋と仕事に奮闘するサクセスストーリー。
◆出演:水川あさみ【星野あすか(25)】、ガネーシャ【古田新太】、小栗旬【野上耕平(29)】、佐井戸けん太、桜田聖子、大久保麻里子、加藤理恵、他
◆脚本:三浦有為子、山岡真介、加藤公平 ◆音楽:中塚武 ◆CP:田中吉壽一 ◆P:竹綱裕博、千葉行利、宮川晶 ◆演出:岡本浩一、国本雅広、爲川裕之
◆原作:水野敬也「夢をかなえるゾウ」(飛鳥新社) 発売日:2007-08-11
◆主題歌:SEAMO「Continue」 発売日:2008-10-15
◆サントラ:「夢をかなえるゾウ」オリジナル・サウンドトラック 発売日:2008-12-17
◆DVD:夢をかなえるゾウ DVD-BOX 女の幸せ編 発売日:2009-02-25
19:40  |  2008年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/346-73c301f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。