08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)  【映画】

(映画)トゥー・ウィークス・ノーティス

◇2002年 ★★★★

~Yahoo!映画より~
優秀で正義感が強く社会奉仕活動に熱心な女性弁護士ルーシーは、彼女が生まれ育ったニューヨークの由緒ある公民館の取り壊しを阻止しようと懸命だった。
取り壊しを強行しようとするニューヨーク最大手の不動産会社ウェイド社の社長はジョージ・ウェイド。自身の女性関係が問題で離婚調停中でした。
外見ではなく、頭も優秀な弁護士を雇うようにお兄さんから言われていました。
そんな時、ルーシーがジョージの元へ取り壊しを止めるように直談判に訪れました。
頭のきれるルーシーに、出身を聞くと、「ハーバード」だと言う。
ジョージは、公民館存続を条件にルーシーを雇い入れることを提案する。
慈善活動への資金を自由に使っていいと聞いたルーシーは、悩んだ末にその提案を受け入れるのだったが…。


おもしろかった!ヾ(≧∇≦)〃

育ちがいいからか、不動産会社社長のジョージは、振る舞いが紳士!!
文化的施設を次々に取り壊す会社の社長だから、野蛮な人かと思えばどこか幼さの残る憎めないキャラクターで。
でも、女性を大切に扱う姿は紳士だし!!

ジョージは気付いていなかったけど、最初からルーシーに惹かれていましたよねぇ。
「自分でも気付いていないけど」ルーシーに電話しちゃうところに、胸キュンでしたよ★

ルーシーも、自分から会社を辞めたいと言ったけど、ジョージの理想の弁護士が現れてからは、嫉妬してるし(笑)
でも、やっぱり自分の気持ちに気付いていないんですよ。

二人の関係がもどかしい~!
最初から最後まで、ドキドキできる映画でした♪

出演:サンドラ・ブロック(ルーシー・ケルソン)、ヒュー・グラント(ジョージ・ウェイド)、デヴィッド・ヘイグ(ハワード・ウェイド)、アリシア・ウィット、(ジューン・カーバー)、ダナ・アイヴィ(ルース・ケルソン)、ロバート・クライン(ラリー・ケルソン)、ヘザー・バーンズ(メリル・ブルックス)、ドリアン・ミシック(トニー)、ジョナサン・ドクシッツ(トム)、ヴィエンヌ・コックス(メラニー・コーマン)、他
トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008-10-08
Amazy
17:43  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/355-a65636c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。