04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.27 (Tue)  【2009年ドラマ】

(09冬)ヴォイス(3話)

◇3話「15年前の母の死因は」 09/1/26 ★★★★

タクシーが目的地に着いた時、乗客が死亡していました。
足にはあざがあり、クラッシュシンドロームの可能性がありました。
そのあざを見ながら、アキは母親の時と同じだと。

警察の出した答えは心不全だった。
なぜ足にあざがあったのか?
なぜタイムカードを押した後も工場に残っていたのか?
15年間ずっと疑問に思っていた。

「今からでも遅くない」
大己と亮介と一緒に、15年前の母親の雪子さん(片桐なぎさ)の死について調べる事になったのです。
3人はアキのふるさとの雪子さんが勤めていた工場に行きました。
そこで工場で唯一雪子さんを知っているジンさん(平泉成)から話を聞くことに。

工場内に残っていた雪子さんの手袋を持ち帰り手袋に残っていた成分を分析。
雪子さんの担当はパイプ椅子のパイプを作ること。
手袋にはシールの成分が見つかりました。

15年前雪子さんが亡くなる前に納品された会社を訪ねた大己。
パイプの検品の文字が2種類あるのに気付きます。
一つは雪子さんの筆跡。もう一つの文字は??

【More・・・】

雪子さんが亡くなった当日、雪子さんが帰ろうとしている時に八木さんが(勝村政信)トラックでパイプ椅子を納品しに行くところに通りかかりました。
その時、古いタイプの検品シールが貼ってあるのに気付く。
今日が納品期日なので見逃して欲しいという八木さん。
妥協が嫌いであきらめたらそこで終わりだと、雪子さんは八木さんと二人で検品シールを貼りかえることになりました。
手袋についていたシールの後はその時のもの。
雪子さんは、「7」と「1」は間違えられやすいので「7」に横棒を入れるといいと八木さんに教えたのでした。
八木さんは今でも「7」を書く度に雪子さんのことを思い出すそうです。
検品シールの貼りかえが終わって八木さんは納品しに行き、1時間ほどで工場に戻ると鉄パイプの下敷きになっている雪子さんを発見しました。
助け起こすと、私は大丈夫だから先に帰るように言われ、翌日亡くなっている雪子さんが発見されたのです。
遅くまで自分の仕事を手伝ってくれて無理をさせたせいだとずっと後悔していたそうです。
でも、自分のせいだと怖くて言えなくて・・・・。

八木さんにクラッシュシンドロームのせいで亡くなったことを伝えるアキ。

日曜も働いていた雪子さん。
授業参観も運動会も来てくれたことはなかった。
アキはずっと寂しい思いをしていたようで。
でも、毎日お弁当を食べながらアキのアルバムを見ていたと知って、親の愛情を再確認できたのでした。

今回も冴え渡る大己の推理力!
法医学より刑事に向いてますよね(^^;)
とりあえず現場に行かないと気が済まないし。

ところで、タクシーで死亡した女性の死の原因は・・・・?!
なんでクラッシュシンドロームになったの~~~~~???
分からないままだったので、少し消化不良ですぅ・・・・。
今回は、彰と哲平の出番がほとんどなしで少し寂しい。
ずっと、蕪木さんの手伝いをして終わってしまいました。
その手伝いが話の本筋に関らずだったのが非常にもったいない。
二人の作業が、タクシーの女性の死因解明につながるように持っていってくれたら良かったのに。
それで、亮介はどちらの作業にも関って、事件解決みたいになったらもっとおもしろかった気がするんですが(^^;)

亮介が法医学ゼミに入ったのは、生きてる人と向き合わなくてすむから。
確かにね(^^;)
次回は、亮介の友達に大麻疑惑?!
お父さんと話し合うことはできるのかな??

~クラッシュシンドロームとは~
災害時の建物等の倒壊で崩れた瓦礫、家具等の下敷きになり長時間体を圧迫された場合、助け出された後容態が急変して起きるショック死のこと。
水分補給をし、圧迫部より心臓側をタオル等で縛り、倒壊物をゆっくりと取り除くといいそうです。

ヴォイス~命なき者の声~(フジ)月9:00-10:00 09/1/12スタートHP
法医学ゼミ生の青春ストーリー
◆出演:(東凛大学医学部)加地大己(23)(4年)…瑛太、石末亮介(23)(4年)…生田斗真、久保秋佳奈子…石原さとみ(22)(4年)、桐畑哲平(22)(4年)…遠藤雄弥、羽井彰(25)(4年)…佐藤智仁、夏井川玲子(助教授)…矢田亜希子、佐川文彦(教授)…時任三郎、泉谷しげる(技官)…蕪木誠、
羽井鳳子…濱田マリ(沖縄料理店「ちゅらさん」経営)、大和田敏(南府中署刑事)…山崎樹範、石末貴之(石末総合病院院長)…名高達男、他
◆脚本:金子茂樹 ◆音楽:吉川慶、Audio Hights ◆P:瀧山麻土香、東康之 ◆演出:成田岳、松山博昭、石井祐介
◆主題歌:GReeeeN「刹那」

タグ : ヴォイス

00:30  |  2009年ドラマ  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/377-b39c6df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

【ヴォイス VOICE~命なき者の声~】第3話

病院にタクシーの中で死亡したと言う、クラッシュ症候群の疑いがある女性の遺体が運ばれてきた。事故などで身体が長時間圧迫された後に急に開放されることで起こる症候。圧迫されていた箇所に出来る帯状の痣が特徴だと言う。アキは、遺体の痣を見て、母の事を思い出す。1...
2009/01/27(火) 00:44:21 | 見取り八段・実0段

ヴォイス~命なき者の声~ 第三話「15年前の母の死因は」

タクシーで突然死した女性が、解剖に運ばれてくる。佐川(時任三郎)は痣があるのを見て、クラッシュシンドロームの可能性があると判断をする。長時間圧迫した後、急に解放されると、痣のようなものが出来るのだと、玲子(矢田亜希子)は、己(瑛太)、亮介(生田斗真)、佳奈子(
2009/01/27(火) 13:59:48 | 掃き溜め日記~てれびな日々~

ヴォイス~命なき者の声~ 第3話 「15年前の母の死因は」

タクシーの中で突然亡くなってしまった女性。クラッシュシンドロームの疑いがあった。別名挫滅症候群で事故などで手足が長時間圧迫されたあと急に解放されるとカリウムなどが過剰に放出されて心不全を引き起こすことがあるらしい。母・雪子(片平なぎさ)が亡くなったときと...
2009/01/27(火) 17:42:37 | TVお気楽日誌

ヴォイス~命なき者の声~ 第3話:15年前の母の死因は

たかじんねぇ(・0・。) ほほーっ あたしもてっきり上沼さんかと思ってましたわ~{/face_tehe/} 今回も、大己のお手柄{/kirakira/}秋のお母さんの死の真相が判明{/ee_2/} ん?今回運ばれて来た女性の遺体の死因の詳細は??? 教授はクラッシュシンドロームではないかとの...
2009/01/27(火) 21:44:25 | あるがまま・・・

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。