03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.30 (Fri)  【2009年ドラマ】

(09冬)キイナ(2話)

◇2話「憑依された少女」 09/1/28 ★★★★

夜寝ている女子中学生・深田雪乃(川島海荷)が襲われる事件が発生。
部屋が荒らされ、壁には「死ね」という落書きが残されていた。

今の家に越して来てから変なことばかりが起きると言う。
家が地震のように揺れたりカンカンというラップ音が聞こえるようになった。
雪乃は、父・雄三(大高洋夫)と母・晃子(かとうかず子)と3人暮らし。
普通の家族に見えるが、母親が何かを隠している模様。

外部から侵入した形跡はない。
警察は、両親によるものか本人の自傷と断定した。

雪乃を助けたいというキイナと尊はビデオカメラを雪乃の部屋に設置し泊まりこむことに。
二人は深夜、部屋で暴れる雪乃の姿を目撃する。
部屋にかけつけると遵を突き飛ばし、自分は「サトシ」だと名乗り、鏡に映った雪乃を指差し雪乃に殺されたと言った。

ある日雪乃の家を訪ねるとまた地震が起きてないのに家が揺れ、天井がはずれて天井裏に部屋があるのを見つける。
そこには、サトシさんの本やおもちゃが置いてあった。
お兄ちゃんを私が殺したと泣き叫ぶ雪乃。

母親に話を聞くと、サトシとは3年前に桟橋から落ちて水死した雪乃の兄のことだった。
雪乃の風で飛ばされた帽子を拾おうとして落ちたため、雪乃は自分のせいだと自分を責めて、無口になってしまった。
ところがある日を境にサトシの記憶をなくし元通りの元気を取り戻した。
そのため両親はサトシのことを思い出さないように、サトシの物や写真を隠すことにした。
それでずっと穏やかに暮らしてきたが、不可思議なことばかり起こる今の家に越して来てから雪乃の中で兄の記憶がよみがえってきてしまったのだと言う。

雪乃を苦しみから解放してあげたいキイナは、雪乃の家に起きている現象を解明することにした。
困った時の、工藤技官。
振動が伝わって離れた場所にあるものが揺れることがあるという話を聞く。
そして図書館で関連書籍を読みまくる!

【More・・・】

物が動いたり地震のような揺れが生じる現象
→家から北100mに位置する工場で発生する低周波と共振が原因。家の作りがパルプ工場の出す固有の振動に共振しやすい作りだった。

ラップ音
→冷暖房による温度変化で天井や壁などの建材が膨張したり伸縮したりして音がすることがある。特に今回のような新築の場合、まだ木が乾ききっておらず音がなることがある。

カンカンという金属音
→ウォーターハンマーと言って急激に水圧を変える電化製品が普及したため、水圧の変化によって水道管から音がなることがあるらしい。

色んな不思議現象が同時に起きていたんですね(^^;;;
すごいところに家を建ててしまいましたね。

雪乃さんが自身をサトシだと名乗り別人格のようになったことについて
→サトシさんのことを忘れたのは、事故のことを忘れたい思いが強かったために起きた心因性記憶喪失のためだった。
しかし新しい家で起きる現象で、昔の記憶が蘇り無意識に別人格を作ってしまった。
遵を突き飛ばした時の強い力は、人格交代が起きて力のリミッターが外れたため。
人は普段100%の力を出せていない。人格交代が起きてそのリミッターが外れたということらしい。
火事場の馬鹿力みたいな。

不思議な現象は解明されたが、雪乃の心の傷は残ったままだった・・・。
キイナは雪乃の家の天井裏で見たあることを思い出す。
戸棚の本の背表紙に“あいうえお”シールが貼ってあった。
深田家を訪ね、天井裏のシールが貼ってあった本を集めた。
全部で14冊。
並びかえると「ゆきのとさとしのだいぼうけん」
その本の左下にはさとしの書いたパラパラ漫画が書いてあった。
「ゆ」のシール本からめくっていくと、お腹の大きいお母さんと生まれるのを心待ちにしている男の子の様子が描かれていた。
「き」の本には生まれたばかりの赤ちゃんを抱かせてもらう男の子の姿が。
新たな本に進むにつれ、徐々に成長する女の子といつも側にいてくれたお兄ちゃんの様子が描かれていました。
そして最後の本の最後のページに「ゆきのだいすき」と書いて締めくくられていました。

“こんなに雪乃のことが大好きだったお兄ちゃんが恨んでるはずがないよ”

パラパラ漫画、良かったですね(^^)
さとし君が雪乃ちゃんを思ってた気持ちがすごく分かった。
お兄ちゃんもきっと明るく元気な雪乃ちゃんでいることを望んでいますよね。

題材がガリレオと被ってるんだよなぁ。
ポルターガイスト現象は、ガリレオの3話でもうやってるし。
不思議現象を解明するっていうテーマが最初から被ってるんだから扱う題材は変えて欲しいなぁ。

ガリレオと違うところ。
不思議現象を解明しても他の刑事達に、「それが分かっても何の意味もない」と解明行為を全否定されるところでしょうか(^^;)
ここで気持ちが盛り下がるんですよねぇ・・・。
なんで毎回、キイナはみんなの前で不思議現象解明の講義をするんでしょうか。
上司に報告するだけでいいのでは??
今回なんてすでに打ち切られてるのに。

雅係長はなぜあんなに不必要に感じ悪いのでしょうか(-_-;)
キイナに恨みでもあるの??

工藤技官と会うシーンは好きだなぁ。
二人が他人行儀なところも、なんだか微笑ましい(笑)
キイナは工藤さんにふられた理由は分からないらしい。
工藤さんも、キイナにふられたと思っていたりして??

キイナ~不可能犯罪捜査官~(日テレ)水10:00-11:00 09/1/21スタート HP
恋と事件の謎を解く女捜査官が閃きで挑むアメージング・ミステリー
◆出演:(警視庁捜査一課強行犯係)春瀬キイナ(29)(特別班)…菅野美穂、山崎尊(24)(特別班)…平岡祐太、遠藤桜(29)(情報管理担当)…小池栄子、(御手洗修司(50)(管理官)…草刈正雄、雅一馬(39)(係長)…沢村一樹、津田明彦(48)(主任)…金田明夫、服部浩二(34)…東根作寿英、花田洋介(30)…高橋良輔、
(刑事刑務課庶務)玉井夕実(23)…さくら、内田マキ(22)…薗田杏奈、工藤真一郎(35)(科学捜査研究所技官)…塚地武雅、他
◆脚本:吉田智子 ◆演出:猪股隆一、山下学美 ◆P:加藤正俊、小泉守 ◆音楽:菅野祐悟
◆主題歌:MiChi「ChaNge the WoRLd」 発売日:2009-02-25
◆サントラ:「キイナ~不可能犯罪捜査官~」オリジナル・サウンドトラック 発売日:2009-02-25

タグ : キイナ

15:16  |  2009年ドラマ  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/380-41c4a4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

キイナ -不可能犯罪捜査官 第ニ話「憑依~とりつかれた少女」

自室で寝ていた中学生の雪乃(川島海荷)が、何者かに襲われる手を負傷する事件が起きた。部屋の壁には死ねの落書きがあり、家族の誰とも筆跡は一致しない。侵入者の形跡もなし。母親(かとうかずこ)らに事情を聞くと、この家に引っ越してきてから、ポルターガイスト現象が...
2009/01/31(土) 12:50:26 | 掃き溜め日記~てれびな日々~

『キイナ』 第2話

壁には「死ね」の文字が。。。犯人は人じゃない?変な事が起こる。ラップ音がしたり物が動いたり…何かがこの家にとり憑いていると、娘の雪乃(川島海荷)を心配する父・雄三(大高洋夫)と母・晃子(かとうかず子)。そしてキイナと尊の目の前でコーヒーカップが動き出し...
2009/02/01(日) 16:48:45 | 美容師は見た…

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。