05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.10 (Sat)  【2007年ドラマ】

(連ドラ)ガリレオ(2話、3話、4話)

ガリレオ(フジ)月9:00-10:00 07/10/22(2話)07/10/29(3話)07/11/5(4話) HP
出演:福山雅治【湯川学・理工学部准教授】、柴咲コウ【内海薫・刑事】、北村一輝【草薙俊平・刑事】、品川祐【弓削志郎・刑事】、真矢みき【城ノ内桜子・監察医】、渡辺いっけい【栗林宏美・湯川の助手】、林剛史【村瀬健介・学生】、福井博章【小淵沢隆史・学生】、伊藤隆大【森英太・学生】、高山都【渡辺美雪・学生】、葵【谷口紗江子・学生】、他
原作:東野圭吾『探偵ガリレオ』『予知夢』(文藝春秋刊)
脚本:福田靖(TV『HERO』『救命病棟24時』他、映画『LIMIT OF LOVE 海猿』『HERO』)
演出:西谷弘(TV『美女か野獣』『白い巨塔』『ラストクリスマス』『エンジン』他、映画『県庁の星』)、成田岳(TV『プロポーズ大作戦』『サプリ』『西遊記』『スローダンス』他)、西坂瑞城(TV『初仕事納め』『わたしたちの教科書』他)
音楽:福山雅治、菅野祐悟
プロデュース:鈴木 吉弘(TV『人間の証明』『電車男』『西遊記』『わたしたちの教科書』他、映画『西遊記』)、牧野正(TV『スタアの恋』『プライド』『エンジン』他、映画『HERO』)、菊地裕幸(TV『HERO 2006』『西遊記』『わたしたちの教科書』他、映画『西遊記』)
主題歌:KOH+ 「KISSして」 2007-11-21
サントラ:ガリレオ オリジナル・サウンドトラック 2007-11-21
DVD:ガリレオ DVD-BOX 2008-06-13
~関連~
ガリレオφ
容疑者Xの献身(映画)
原作
探偵ガリレオ (文春文庫)
「探偵ガリレオ」
(文春文庫)
東野圭吾
2002/02
原作
予知夢 (文春文庫)
「予知夢」
(文春文庫)
東野圭吾
2003/08

2話:「離脱る」

1話と2話だったら、1話の方がおもしろかった。
実験するシーンがなかったからかなぁ。
2話もやっぱり不思議な話。
9月下旬なのに、30度を越える暑さの日、記者の上村宏(小市慢太郎)は自分の部屋で締め切りに追われていた。
隣の部屋では息子・忠広(今井悠貴)が熱を出して布団に寝ていた。
最初あまりに熱そうな中で作業しているので、上村さんが殺されるのかと思いました。
その息子が第一容疑者の保険外交員・栗田(石井正則)の車を犯行時刻に見たと言っていると名乗り出た。
上村さんの家の隣には大きな工場があって、その工場の向こう側の道路に車がとめてあってその車を見たと言うが、普通なら見えるはずがない。
息子は幽体離脱をして見たと。
そこで湯川先生の出番です(^^;)
息子が嘘をついているのか・・・・・????
工場のドアが開いていれば工場の向こう側は見えるけど、道路はもっと下にあるので見えるはずがないし・・・・・。

事件の日、工場で事故があって、工場内の下に冷たい窒素、上には熱い空気があり、蜃気楼と同じ現象が起きて、屈折して見えるようになっていたんだって!!しかもいつもは閉まっているドアを開けていて、丁度息子の寝ていた窓から一直線にドアの向こう側が見える状態だったということでした。
本当にこんな現象起きるのかな・・・?!
よく考えるよなぁ・・・・・・・。
説明聞いてもさっぱり分かりません(笑)

そして、犯人は被害者女性の不倫相手で、保険外交員は無実。

上村さんと息子さんを研究室に呼んで幽体離脱の真相を話した時、一緒に上村さん親子のよく行く焼肉屋の虻ちゃんも呼んだんです。
呼んだのって、湯川先生でしたっけ???
湯川先生って、変人って言われてるけど、結構人の気持ちとか分かってるんじゃないかなぁって。
誤解されてるけど実はいい人っていうのに弱いんですよねぇ(笑)


3話:「騒霊ぐ」

私のすごく苦手な人、広末涼子がゲストでした。
いやぁーーーーーーーーー( ̄□ ̄;)!!
でも、見ます・・・・。

湯川先生の研究室の学生のお姉さんの弥生(広末涼子)の旦那さんの直樹さんが行方不明になって探すのを薫に頼む。
金持ちの弥生の親は結婚するのをすごく反対したけど、その旦那さんはすごくやさしい人だから自分は反対を押し切って結婚したんだって。
そういう弥生の言動は全然お嬢様には見えないんですよ。
薫を何度も役に立たない人だと罵るし、自分勝手で我がままで。
すごく優しくて心の綺麗な人を選んだお嬢様だったら、もっと大人しい感じにするべきだったんでは?!
で、薫のお腹には赤ちゃんもいて、連絡もしないでどこかに行ってしまう人ではないと言うのだ。
よく行く老人ホームに行ったことは分かってて、その後どこに行ったか分からなくなっていて。
弥生曰く、その後ヒデさんというおばあちゃんの家に行ったんじゃないかと。
でも、ヒデさんは直樹さんがいなくなった日に心臓発作で亡くなっていて、関係があるかもと、今は甥と甥の妻とその友人夫婦で住んでいるという家をずっと監視していたら、夜の8時になるとなぜかその彼らが家から出てきてしばらくすると戻ってくるという。
それで、出て行った後、薫と弥生で忍び込むと、家の中には大量のお札が貼ってあって、突然家全体が揺れる現象にあう。

ポルターガイストです・・・・。

甥がヒデさんの家に取立屋と一緒に来て取立屋が家に隠している金を出せと脅したらヒデさんが心臓発作を起こして死んじゃって唖然としているところに、直樹さんが訪ねて来ちゃったんですよ(><)
それでとっさに直樹さんを殺して、家に地下を掘ってセメントで埋めたんだって・・・・・!
どっちかというと事故だった訳だし、殺すことなかったんじゃないかと(-。-;)

古い地図によるとヒデさんの家の下に古いマンホールがあってそのマンホールが工場につながっていてその工場では毎晩8時から9時の間に熱水を放出していてそのせいで家が揺れたというのが原因でした。
地下を掘って死体を埋めたせいで、今までなかった振動が家に伝わるようになったとのことでした。

うわーーーーーー(ーー;)
家全体がほんとにすごく揺れて、まさにポルターガイストって感じで、ホラーちっく。
犯人は直樹さんの霊に怯えていたという訳でした。
ちょっと、怖かったかも・・・(^^;)

直樹さんが死体で見つかったことで落ち込む薫に自分は席をはずすよって、それでおにぎりを買ってきてあげるよって、やさしい湯川先生。
でも、ちょっとやさしすぎませんか?!(笑)


4話:「壊死る」

今回の犯人は香取慎吾。
優秀な学生の田上(香取慎吾)は、兵器を製造する会社に就職したいと思っていて、自分を売り込むために自分の作った殺人兵器の効果を確かめるために3人を殺していた。
天才と言われる湯川先生に田上はライバル心剥き出し。
湯川先生は田上の論文を読んだことがあって、最初は優秀な生徒だと気に入っていたんだけど、犯人だと分かって微妙に落ち込んだ姿がなんとも・・・。

5年もかけて作った機械の割に結構雑なもので。
水の中でないと使えないし、使った後胸に壊死した後が残ってしまう。
田上はそれでも完璧だと思っていたみたいだけど、実際に壊死した後が残ってる死体が次々発見されたら、同一人物による殺人だってバレバレですよね。
天才同士の駆け引きみたいなのがあると思ったけど、そういうのがあまりなかったのがちょっと残念。
薫と田上がホテルでデートすることになったのも、実は湯川先生は知っててそうさせたのかと思ったけど、知らなかったみたいだし(^^;)
ホテルの場所までどうやって調べたのかは謎でした。
田上に俺ならそんな後も残らずに殺せるって言って、その作り方を紙に書いたものをさらっと渡すところはかっこよかったな(^^)
でも、そんなものを渡しちゃったら危ないんじゃ・・・・。
田上が使わなくても周り回って誰か悪い人の手に渡って・・・なんてことになる危険性は大丈夫なんでしょうか(^^;)

満足度:5/5
20:26  |  2007年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/39-66645ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。