03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.17 (Tue)  【2009年ドラマ】

(09冬)ヴォイス(6話)

◇6話「予期された入院患者」 09/2/16 ★★★★

コード・ブルーの4話でミュンヒハウゼン症候群の患者さんがいましたね。
その時は、症状が分かった途端病院から追い出した気がしますが・・・・・(-_-;)
救命病院だったからかな?!

亮介の父親が経営する石末総合病院に相馬朋子(志田未来)が兄・泰人(石田卓也)に付き添われ救急車で搬送されてきた。

朋子は現在中学生。
両親がいない為、兄・泰人が大学に通いながら働いて面倒を見ている。

主治医によれば、初診で偽膜性大腸炎と診断されたが、血液検査では特に異常が見られないという。
さらに、朋子は半年前から大腸炎にかかり度々通院していて処方された薬を飲んでいるはずなのに、症状が悪化していた。

そこでミュンヒハウゼン症候群が疑われ、東凛大学法医学教室に意見書の作成を依頼したのだ。
ミュンヒハウゼン症候群・・・他人の関心を得ようとするあまり、偽の症状を作り出し、通院や入院を繰り返す症状

病院の中で朋子に会ったことがある亮介は、兄妹仲が良く、明るくて学校でも友達が多そう。
そんな彼女が人の関心を引くために自分から病気になっているとは信じられないと言う。

ところが、朋子の血液のデータ解析をした蕪木は、血中に偽膜性大腸炎を発症できるというペニシリンを見つけた。
ペニシリンは中学生が簡単に手に入れられるものではないので、朋子が自分でしているとは考えにくい。
ということは、お兄さんの泰人さんが?!
しかも泰人は、薬科大学に通っていることが分かった。
薬科大学では、ペニシリンが紛失していると言う・・・・。
あのお兄さんがなぜ・・・・・???

【More・・・】

大己は亮介と、朋子に会いに行く。

病室で泰人から家で来ているパジャマを渡され、恥ずかしいから病院では着れないと話しているのを聞く。
救急車で運ばれた時、夜中の3時だったのに、パジャマを着ていなかった。
朋子と二人で話した時、お兄さんにはほんとに感謝しているから、多少の不満に思うことがあっても言えないとも言っていた。
泰人は、朋子が大腸炎になる日はいつも予定を入れていなかった。
度々大腸炎になり病院に行っていた朋子はバイト先を休んでいなかった。

泰人が行っていたのは間違いない。
朋子の病院に付き添えるように、大腸炎になるまで計算して薬を飲ませていたのだ。
しかも、朋子は、兄が病気を起こさせていることを知っていたのだった。

そのことを亮介と一緒に泰人さんに話しに行った大己。
泰人は、朋子が幼い頃は、周りの人間から“大変だね”“偉いね”と気にかけてもらっていたのだそう。
しかし、朋子さんが成長するにつれ、そんな言葉をかけられることがなくなった。
そんな時、朋子さんが大腸炎になって病院に行った時、看護師さんから頑張ってきたんだねと言ってもらえたことが涙が出るほどうれしかった。
だから、妹が大腸炎になるように、食事に薬を混ぜるようになってしまったそうです。

朋子は児童福祉施設に行くことに。
泰人は朋子と離れて療養することになった。

朋子は、お兄さんのしていることを知っていた。
でも、それで良かった。
お兄さんの苦労を知っているからと言う。

離れて暮らしていても家族。
健康でいてくれればそれでいい。
そういう家族もいるんだよと言う大己。

朋子は、別れを言いにきた泰人に、今まで不満はたくさんあった。
こんなの全然平気。
私、もっと強くなるから、と言えた。

お兄さんはありがとうと小さくつぶやいて行ってしまったけど・・・・・。
いつか元に戻れるよね??

餃子もんじゃ・・・・・(-_-;)
おいしいのかな?
なんでも混ざるのが嫌いな大己が食べたよ(笑)

アキの弟・裕樹(冨浦智嗣)が4年ぶりにアキに会いに来た。
なぜか哲平の家に泊まりたいと希望。
一番言うことを聞いてくれそうだったから?
アキと祐樹の関係は、ずっと離れることがなかった朋子と泰人と正反対。
“健康でいてくれればそれでいい”
そのくらいがいいのかもしれませんね。

祐樹は、料理人を目指して修行中。
アキの作る料理がおいしくなかったからだと言う。
前にアキが肉じゃがを作ろうとした時の包丁さばきは、ほとんど包丁を使ったことがないのではというくらい悲惨なものでした。
でも、弟にお弁当を作ったりしていたらしい。
前の時は過剰演出ですかね?(-_-;)
祐樹が帰る日、アキが作ってあげたお弁当、おいしかったんだって。
って、作れるじゃん。
前のあれは何だったの~~~~?!

ヴォイス~命なき者の声~(フジ)月9:00-10:00 09/1/12スタートHP
法医学ゼミ生の青春ストーリー
◆出演:(東凛大学医学部)加地大己(23)(4年)…瑛太、石末亮介(23)(4年)…生田斗真、久保秋佳奈子…石原さとみ(22)(4年)、桐畑哲平(22)(4年)…遠藤雄弥、羽井彰(25)(4年)…佐藤智仁、夏井川玲子(助教授)…矢田亜希子、佐川文彦(教授)…時任三郎、泉谷しげる(技官)…蕪木誠、
羽井鳳子…濱田マリ(沖縄料理店「ちゅらさん」経営)、大和田敏(南府中署刑事)…山崎樹範、石末貴之(石末総合病院院長)…名高達男、他
◆脚本:金子茂樹 ◆音楽:吉川慶、Audio Hights ◆P:瀧山麻土香、東康之 ◆演出:成田岳、松山博昭、石井祐介
◆主題歌:GReeeeN「刹那」 発売日:2009-03-11
◆サントラ:「ヴォイス~命なき者の声~」オリジナル・サウンドトラック 発売日:2009-03-04

タグ : ヴォイス

13:47  |  2009年ドラマ  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/394-46256ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ヴォイス~命なき者の声~ 第6回 感想

『予期された入院患者』
2009/02/17(火) 20:25:47 | ぐ~たらにっき

ヴォイス~命なき者の声~ 第6話 「予期された入院患者」

救急車で運ばれる朋子(志田未来)。過去に何度も大腸炎になり通院していた。破水したのかと思った。
2009/02/17(火) 20:43:53 | TVお気楽日誌

【ヴォイス VOICE~命なき者の声~】第6話

真実を受け止める事でしか前へ進めない。亮介の父の病院に大腸炎で中学生の女の子・朋子が運ばれてきた。朋子は半年前から大腸炎にかかり、度々通院していたが処方された薬を飲んでいるにも関わらず、症状はかえって悪化しているようだった。ミュンヒハウゼン症候群が疑わ...
2009/02/17(火) 22:02:42 | 見取り八段・実0段

ヴォイス~命なき者の声~ 第六話「予期された入院患者」

法医学では、膨大のデータが揃っているので生きている患者を診ることもあると佐川(時任三郎)から聞かされ、大己(瑛太)たちは驚かされる。亮介(生田斗真)の父親(名高達男)の病院に入院している、ミュンヒハウゼン症候群の患者を会いに行く事になった亮介と玲子(矢田亜希子)...
2009/02/18(水) 17:19:17 | 掃き溜め日記~てれびな日々~

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。