07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.25 (Wed)  【2009年ドラマ】

(09冬)メイちゃんの執事(7話)

◇7話「オレがそばにいる」 09/2/24 ★★★★

~公式サイトより~

執事の交換が中止になり、理人(水嶋ヒロ)も久しぶりにメイ(榮倉奈々)のもとへと戻った。
だが、陰<オンブラ>寮にメイの姿はなかった。
何故か嫌な予感に襲われた理人は、寮の部屋を飛び出してメイの行方を追った。

そのころ、メイと剣人(佐藤健)は、多美(谷村美月)におびき出され、森の奥にある古い洋館『時間<とき>のない館』にいた。
『時間<とき>のない館』とは、舞踏会の日にここまでたどり着くことができれば好きな人と永遠に結ばれる、という言い伝えが残された場所だった。
しかし、誰も館の場所を知らないため、その言い伝えも半ば伝説化していた。

多美は、事情が飲み込めないでいるメイと剣人に向って、ルチア(山田優)のためにお前たちを始末する、と告げる。
泉(岩佐真悠子)との決闘<デュエロ>のときに男たちにメイを襲わせたのも、理人とメイが抱き合っている写真をばら撒いたのも、すべて多美がやったことだというのだ。
メイは、多美の言葉を信じることができなかった。
多美によれば、この『時間のない館』は、その昔、お嬢様と執事が心中した場所で、ふたりの時間が止まったという意味からそう呼ばれるようになったのだという。

理人は、泉やリカ(大政絢)らメイのクラスメートや彼女たちの執事にも協力してもらいメイを探していた。
多美の執事・神田(阿部進之介)は、メイや剣人だけでなく、多美の姿もないことに気づく。
凛(忽那汐里)の執事で、霊視能力を持つ四谷(丸山智己)は、メイに危機が迫っていることを感じているようだった。

館では、メイと剣人が、多美の合図で現れた怪しい男たちに取り囲まれていた。
館の2階へと駆け上がり、一室に逃げ込むメイたち。
メイを助けるために犠牲になる覚悟を決めた剣人は、必死にドアを押さえながら、ひとりで逃げるようメイに告げた。
が、次の瞬間、ドアが破られ、多美たちが侵入してきた。
多美のナイフ攻撃からメイを庇おうとして傷を負う剣人。
多美は、倒れたまま動かない剣人にすがりつくメイに向って、お前がこの学園に来なければ誰も苦しむことはなかった、と言い放つ。

~~~~~~~~~

絶体絶命のところ、助けに来てくれたのは、多美の執事・神田だった。
めっちゃ、強いです★
多美と神田は、同じ施設育ちで、その施設がなくなり路上で暮らしていた(?)多美をルチアが拾ったらしい。
それ以来、恩を感じて、オンブラ寮に留まり、ルチアの邪魔になる人間を排除してきたらしい。
神田は全て知っていたが、多美の気持ちも分かると、見て見ぬふりを・・・・。

メイを助けに行けなかった理人は、落ち込む。

メイは、多美に自分のせいでクラスメイトが巻き込まれていると言われたことが忘れられなかった。
無事戻ってきたメイを心配する泉達に、学校を辞めると宣言。
メイ曰く、学校を辞めると決めたのは、それだけじゃないそうですが・・・??
理人とルチアのこと??

メイを引き止めるために、みんな必死!
プレゼント攻撃をしてみたり、笑わせようとしてみたり。
うどんを作っているみんなを見て、一緒に作って食べた。
しかし、いい思い出ができたと気持ちは変わらなかった。

理人は、メイを知ったのは一年前だと告げる。
一年前、しおりが変わっていくのが怖くて逃げて、執事を辞めようと思った。
それでメイに会いに行って、一年間かげで見守り続けていたらしい。
・・・・・ストーカーじゃん( ̄■ ̄;)
裏表のないメイの性格に惹かれ、メイに仕えたいと思った。
しかし、仕えるようになって、次第に好きになってしまった。
・・・・・告白しちゃってるじゃん( ̄■ ̄;)

しかし、メイを引き止めることはできず。
メイが去って、部屋に一人になった理人を忍が迎えに来た。
その時すごい熱で意識がなく。
理人が目を覚ました時、手を握るルチアの姿があったのでした。

仲本家で、これからお世話になると挨拶するメイ。
右近と左近は何の用事で来たのかな?
海岸で、理人を思い出し泣いていた。
そこへ剣人が来て、これからはずっとメイの側にいると言って抱きしめた・・・・。

ローズさんは、元ルチアだったらしい。
婚約者を奪われたらしいけど、婚約者ってメイの父親?
時間のない館で死んだ人とは関係ないのかな・・・?

次回、メイを取り合って、理人と剣人が殴り合い・・・・!!
殴りあうほどの魅力的な女だとは思わないんですけどっ(-_-;)

メイちゃんの執事(フジ)火9:00-10:00 09/1/13スタート HP
セレブお嬢様学校・聖ルチア女学園が舞台のラブコメディ
◆出演:柴田理人(S)…水嶋ヒロ、東雲メイ(陰)…榮倉奈々、柴田剣人…佐藤健、ルチア…山田優⇔忍…向井理、竜恩寺泉(太陽)…岩佐真悠子⇔木場(C)…夕輝壽太、華山リカ(月)…大政絢⇔青山(A)…真山明大、夏目不二子(月)…中別府葵⇔根津(B)…姜暢雄、天羽凛…忽那汐里(月)⇔四谷(B)…丸山智己、麻々原みるく(月)…吉田里琴⇔大門(B)…鈴木亮平、山田多美(陰)…谷村美月⇔神田(B)…阿部進之介、松城ひかる(月)…中村知世⇔築地…南圭介、竹ノ宮奈央(月)…小嶋陽菜⇔乃木坂…君沢ユウキ、梅島京子(月)…小林きな子⇔六本木…加藤慶祐、上村香織(月)…菊里ひかり⇔中目黒…山口賢貴、中野ゆう子(月)…秋山多奈⇔御徒町…鹿内大嗣、大地由真…臼田あさ美、水沢聡美…ホラン千秋、火野絵里子…山本彩乃、風間藍…石橋菜津美、ローズ(学園長)…堀内敬子⇔桜庭(A)…鈴木浩介、仲本夏美…星井七瀬、仲本美冬…北川弘美、仲本秋子…石野真子、仲本春平…杉本哲太、本郷金太郎…津川雅彦、赤羽右近…高木万平、赤羽左近…高木心平、他
◆脚本:古家和尚 ◆音楽:河野伸、高見優 ◆企画:後藤博幸、太田大 ◆P:橋本芙美 ◆演出:石川淳一、木下高男、城宝秀則、岩田和行
◆原作:宮城理子「メイちゃんの執事」(集英社/マーガレット連載中 1巻~8巻) 発売日:2006-11-24
◆主題歌 : ROCK`A´TRENCH「My SunShine」 発売日:2009-03-04
◆サントラ:「メイちゃんの執事」オリジナル・サウンドトラック 発売日:2009-03-04
◆フォトブック:「メイちゃんの執事」オフィシャルフォトブック 発売日:2009-02-27
メイちゃんの執事 1 (1) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 2 (2) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 3 (3) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 4 (4) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 5 (5) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 6 (6) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 7 (7) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 8 (8) (マーガレットコミックス)

タグ : メイちゃんの執事

13:03  |  2009年ドラマ  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/399-0499097b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

メイちゃんの執事 第七話「オレがそばにいる」

多美(谷村美月)に騙されて、森の奥にある古い洋館にやって来たメイ(栄倉奈々)と剣人(佐藤健)。今までメイを襲わせていたり、写真を貼ったりしていたのは、全部自分だったと多美は二人に告げ、お前が学園に来たせいで、みんな不幸になったと、多美はメイの言い放つ。黒マス...
2009/02/25(水) 20:19:45 | 掃き溜め日記~てれびな日々~

メイちゃんの執事 第7回 感想

『オレがそばにいる』
2009/02/25(水) 20:26:51 | ぐ~たらにっき

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。