07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.29 (Sun)  【2009年ドラマ】

(09冬)ヴォイス(最終話)

◇11話(最終話)「別れの時、僕らの明日」 09/3/23 ★★★★

最終回の事件は意外とあっさり!!
前回の方が衝撃的だったかも・・・・・。

~公式サイトより~
東凛大学の加地大己(瑛太)、石末亮介(生田斗真)、久保秋佳奈子(石原さとみ)、桐畑哲平(遠藤雄弥)、羽井彰(佐藤智仁)らゼミ生は、胸部をナイフで刺され死亡した成瀬喧一(ダンカン)と対面する。
刺したのは坂田潔美(今野成美)という女子高生で、ナイフを持って襲い掛かってきた成瀬ともみ合ううちに刺してしまったと潔美は正当防衛を主張。
彼女の体にもみ合ってできたと思われる傷があること、また、過去に成瀬が強制わいせつ事件で逮捕されていることからも、潔美の主張は正しいと思われる。

ところがその後、大己らは、夏井川玲子(矢田亜希子)から佐川文彦(時任三郎)が潔美の正当防衛説に疑問に呈し、大和田敏(山崎樹範)にもその方向で捜査を進めたほうがいいと助言したと聞き驚く。潔美は大学の理事長の親戚であるため、佐川の判断を知った理事長は激怒。
他大学に再解剖の依頼を出す。
大学内では、その鑑定結果次第で佐川の進退問題に発展するのではないか、と噂が流れる。
~~~~~~~~

今回はなんと、大己が被害者の奥さんに会いに行かなかった!!
今まで必ず会いに行っていたのに、最終回だけなんで?!
会いに行かなくてもいいけど、むしろ法医学の学生が会いに行く方が不自然なんだけど、今までずっと会いに行っていただけに不自然な気が(^_^;)

潔美は自供した。
佐川先生の判断は正しかった。
友達に強制わいせつをした成瀬が不起訴になり、友達が自殺した。
それなのに、結婚して普通に暮らしている成瀬が許せなかったというのが、今回の動機でした。
でも、なんで潔美は、成瀬の今の暮らしを知ったんだろ~~?
自分で調べたの???
事件の背景が今回は、あっさり流された気がするんですが・・・・。

生徒の自主性を尊重してきた佐川先生の姿勢が、今回の処分につながった。
佐川先生は鹿児島の大学に行くことになりました。

後任は、玲子。
こういう判断ができる佐川先生がステキ♪

気になる亮介のお父さんは、裁判になるらしい。
1年間の医師免許停止で済むかも?
でも、お父さんは病院長を辞めるらしく・・・・・。

亮介は、お父さんの病院を継ぐ決心をした。
これってやっぱり、お父さんの安楽死事件が影響してるんですよね・・・・?
安楽死の話はいらなかったと思うんだけどなぁ。
だいたい、お父さんが病院長を退いたのに、亮介は病院を継ぐことができるの??

アキと羽井君は、当然法医学の道へ進みます。

哲平は、科警研を目指しすことに!!
がんばれ~~!

そして最後まで、迷っている風だった大己も、法医学を続けることにしました。
刑事の方が向いていると思うのですが(^_^;)
佐川先生に、大己のイマジネーションは法医学教室の中で発揮されるべきだと言われていましたね。
推理だけでなく、事実が必要だとも。
全くその通りで、そういう大己が見たかったかも・・・・。

大己と佐川先生の15年前の出会いの意味とは、大己が佐川先生に言った「死んだ人に医者はいらないの?」という言葉でした。
佐川先生はその言葉で法医学者になる決意をしたのでした。

気になるアキと大己は・・・・・、進展なし(笑)
アキを見送りに行った大己。
アキが前回のお返しに、大己に目を閉じてと言い、何かするのかと思えば何もしないで行ってしまうし。
このシーンの意味が分かりませんでした。
せめてシールに好きと書いて貼って欲しかったなぁ~~。

亮介と玲子はやっぱり両思い??
玲子さんが最後に亮介に気がある感じを見せていましたね。
お父さんの病院の彼女は何だったんでしょうか??
こちらも最後までよく分からないまま(^_^;)

あまり深く考えないで見れば、おもしろいドラマだったと思います。

ヴォイス~命なき者の声~(フジ)月9:00-10:00 09/1/12スタートHP
法医学ゼミ生の青春ストーリー
◆出演:(東凛大学医学部)加地大己(23)(4年)…瑛太、石末亮介(23)(4年)…生田斗真、久保秋佳奈子…石原さとみ(22)(4年)、桐畑哲平(22)(4年)…遠藤雄弥、羽井彰(25)(4年)…佐藤智仁、夏井川玲子(助教授)…矢田亜希子、佐川文彦(教授)…時任三郎、泉谷しげる(技官)…蕪木誠、
羽井鳳子…濱田マリ(沖縄料理店「ちゅらさん」経営)、大和田敏(南府中署刑事)…山崎樹範、石末貴之(石末総合病院院長)…名高達男、他
◆脚本:金子茂樹 ◆音楽:吉川慶、Audio Hights ◆P:瀧山麻土香、東康之 ◆演出:成田岳、松山博昭、石井祐介
◆主題歌:GReeeeN「刹那」 発売日:2009-03-11
◆サントラ:「ヴォイス~命なき者の声~」オリジナル・サウンドトラック 発売日:2009-03-04

タグ : ヴォイス

12:02  |  2009年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/415-af0ab91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。