04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.29 (Sun)  【単発ドラマ】

(単)幸せのスープはいかが?

◇前編09/3/26 後編09/3/27 ★★★

~公式サイトより~
田尾哲也(成宮寛貴)は、24時間営業のネット・カフェで寝起きし、日雇いの派遣労働でわずかばかりの生活費を稼ぐ毎日だった。
香川県でさぬきうどん屋を営む両親の猛反対を押し切って家を飛び出した手前、今更故郷へは帰れない。
哲也は、何もかも捨てたつもりで、元彼女のいる香港へ逃げ込む。
元彼女のアパートの一階、そこは林美蘭(アニー・リウ)の爺ちゃん(ウー・マ)が営む麺屋で、魚旦粉(ぎょたんふん)という、あたたかいスープに魚のつみれが浮かんだ、米の麺の素朴な味の香港庶民料理の店だった。
しかし、爺ちゃんが病気で倒れたため、美蘭は店をどうするか迷っていた。
しかも、3か月後には、再開発のために、美蘭たちは店からも家からも立ち退かなければならなかった。
美蘭は子どものころ、香港の中国返還を前に両親とカナダに移住、香港に帰ってきてファッション・デザイナーをしていたが、もう一度店を立て直したいと会社を辞職する。
哲也は、爺ちゃんのために店を立て直したいという美蘭の純粋な思いに心をひかれていく。
そして、二人は力を合わせ、魚旦粉を復活させようと誓い合う。
立ち退き期限が迫ってくる中、麺とつみれは何とかなったものの、スープだけは、爺ちゃんの味が再現できない。
諦めきれない哲也は美蘭とともに、スープのヒントを探すため、日本に住む父(塩見三省)のもとに向かう――。
しかし、母(風吹ジュン)は歓迎するが、父はダシの素材である昆布を探して来いと難題をふっかける。
北海道・利尻島で昆布を探し出した二人に、父はさらに椎茸を探せと…。
やがて香港へ戻り、爺ちゃんの故郷の町・アバディーンで試食会を開く二人だったが…。
~~~~~~~~

香港料理の魚旦粉を作るために、実家のうどん屋に修行に行ったところが違和感ありあり!!
親に反発して家を出たのに、いきなりうどんの味の秘密を教えて欲しいなんてムシが良過ぎませんか??
お父さんが、試行錯誤の末、作り出したものなのに・・・・・。

それに、おいしい魚旦粉を作るなら、おじいちゃんに直接教えてもらえばいいのでは??
なんでうどん屋で修行を??

結局完成した魚旦粉は、ほとんど「うどん」だった訳だし・・・・・・(-_-;)
おじいちゃんにおいしいと言ってもらえたけど、やっぱり魚旦粉でなく「うどん」だった訳で・・・・・。

話としては、悪くはなかったと思います。

成宮君って、香取慎吾さんに似ていませんか??
私は見る度に似ているなぁと(^_^;)
ぜひ二人で兄弟の役をやって欲しい!!(笑)

公式サイト
◆出演:成宮寛貴、劉心悠、風吹ジュン、塩見三省、午馬、元秋 、他
12:15  |  単発ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/417-21818e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。