09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.21 (Fri)  【2007年ドラマ】

(連ドラ)SP(6話、7話)

SP(フジ)土11:00-12:00 07/12/8(6話)07/12/15(7話) HP
出演:≪警護課第4係機動警護班 岡田准一【井上薫】、堤真一【尾形総一郎・係長】、真木よう子【笹本絵里】、神尾佑【石田光男】、松尾譲【山本隆文】≫、飯田基祐【西島勇司・理事官】、江上真悟【中尾義春・課長】、平田敦子【原川・庶務係】、山本圭【麻田雄三・内閣総理大臣】、野間口徹【田中一郎・公安部公安第一課】、他
原案/脚本:金城一紀(直木賞作家、映画『GO』『FLY,DADDY,FLY』他)
総監督:本広克行(『踊る大捜査線』シリーズ『アンティーク』、映画『UDON』他)
プロデュース:高井一郎(『彼女たちの時代』『アンティーク』『役者魂!』他)
主題歌:V6『way of life』

SPだけ12月中には終わらず1月まで持ち越しです。
始まるのが1ヶ月遅かったですものねぇ。
でもなんだかおもしろかったのは1話だけ。
1話は1話完結だったし、岡田君とテロリストの格闘シーンがあってほんとにカッコ良くておもしろかったんですが、あとは1話で完結してくれないし結構期待はずれな感じです・・・。


6話:「暗殺者を確保せよ」
7話:「特別警護を完遂せよ」

証券取引法違反事件でお金の流れを知っている大橋正次(片桐仁)を警護する話の2話目と3話目です。
3話で一応完結しちゃったみたいですね。
今までで一番腑に落ちない話でした。

6話のシャワー浴びてる時に、毒物を上からかけて死なせるっていうシーンがあって、私はあれが薫の想像シーンだって分かりませんでしたよ(ーー;)
他の方のブログを見てそうだったのかと・・・・!

それに今回の暗殺者達、なんか気持ち悪さはあるけど、暗殺なんて軽い、SPなんてちょろいって言ってた割に仕掛けがお粗末。
仕掛けを準備してるシーンばかりで、暗殺が未遂に終わったせいもあって、迫力にかけると言うか。

大橋は、家族に会いたいと泣いたり、金が一番大事だって偉そうに言ってみたり、なんだかキャラクターがはっきりしない感じがイマイチしっくり来なくて。

それに最後は、警護を撤収してしまうし。
今まで見てきたのが無駄になった気分でしたよ・・・・。
あと、薫以外のSPがあまり活躍しないのが残念。
薫の特殊能力がすごいところはすごくいいと思うんだけど、他のメンバーにも何か秀でた能力を持たせて欲しかったなぁ。
犯人の思惑にはまったイマイチ冴えないSPって役どころで、なんだかもったいないと思うんですよね・・・。

あと警護の仕方もイマイチ納得できないところがあって、隙だらけみたいな気がするんです。

そんな訳で今まで5点満点だった評価は今回は4にします。

満足度:4/5
22:08  |  2007年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/60-becbb095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。