07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.15 (Sat)  【2007年ドラマ】

(連ドラ)モップガール(9話、最終話)

モップガール(テレ朝)金11:15-12:15 07/12/7(9話)07/12/14(最終話) HP
出演:≪葬儀屋のメンバー 北川景子【長谷川桃子】、谷原章介【大友将太郎】、佐藤二朗【東重男】、池津祥子【片岡美樹】、高岡蒼甫【若山朗】、渡辺夏菜【中村環】≫、浅見れいな【大河内日奈・桃子の友達、週刊誌の編集部】、マギー【溝内淳・警部補】、花形綾沙【里見麗子・警部補】、本田博太郎【長谷川隆治・桃子の父】、堀まゆみ【謎の女性】、他
原作:加藤実秋『モップガール』(小学館)
脚本:真柴あずき、荒井修子
演出:片山修、常廣丈太
チーフプロデューサー:桑田潔
プロデューサー:中川慎子、神戸明、佐藤善宏
モップガール
モップガール
加藤実秋
2007-09-14
Destination Nowhere(初回生産限定盤)(DVD付)
Destination Nowhere
ERIKA
2007-11-28


モップガールがパクッたと思われる元の作品
『トゥルー・コーリング』

トゥルー・コーリング DVD-BOX
トゥルー・コーリングは、死体安置所に勤務するトゥルーが死者達の「Help me」という声を聞くと彼らが死を迎えた日の朝に逆戻りし、彼らの死を救おうとする話。
モップガールより、もっと緊迫感があってスピード感があっておもしろいです。


9話:「余命1日・・・ヤクザの20年愛!約束の地へ」

1話、2話と感想を書きましたが、3話~8話は、コメントの書きようがないくらい微妙な話でしたので省略しました。
しかし、この9話は良かった!!!
話がまとまってるし、真剣みもあったし、最後も良かったし。
それに、桃子の言葉を間違って覚えてるルーツが分かりました。
原因はお父さんですよ(笑)
なんと、お父さんも、お兄さんもみんなで間違って覚えてるんです。
それを聞きながら冷ややかに正解をつぶやく大友さん(笑)
なんか今回そういうギャグが、ちゃんとおもしろくて笑えた。
これまでのは全然笑えなかったんだけど。

満足度:4/5


最終話:「桃子死す・・・さよなら大友さん!!」

全ての謎があきらかになるのかと思いきや、全く謎が解明されないまま終わった・・・・!!(ーー;)
ひどくないですか??
大友さんの彼女が、桃子を助けて死んでしまったというのはもう前回から分かってたことだし、知りたいのはその能力がなんで桃子に受け継がれたのかとか、そもそもそういう能力がなんであったのかとか、そういうのを知りたかったのにぃ・・・・・・。
続編作るのかもしれないですね。
あの枠は結構続編多いし。

トゥルー・コーリングも途中で打ち切りになっちゃったから最後までよく分からず終わっちゃったんですよねぇ。
モップガールの何が嫌かというと、必死さが伝わってこないところ。
トゥルーは死んでしまった人がどういう人なのかを調べるところから始めて、助けるのも全部自分の力でやってたのに対して、桃子は死んだ人が誰なのかどういう殺され方をするのか知った上で時間を戻ってたにも関らず、毎回大友さんに協力して下さいとお願いをする。
おまけに初対面の人に、“あなたは人を殺しますよやめて下さい”って言う。
おまえはバカかって思う訳ですよ。
その辺りがねぇいまいちおもしろいと思えなかったところかなぁ・・・・・。

満足度:3/5
11:48  |  2007年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/64-19db632d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。