10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.26 (Sat)  【2011年ドラマ】

外交官 黒田康作 #7(11冬)

【◎】 次々と霜村の仲間が分かってきましたね。
山路課長は息子、君島祐太朗は自身、フリーライターの佐々木藍子は妹が薬害被害に。
メキシコ大使館のロベルトとエルナンドもブライトン製薬の施設で治療を受け薬害に。

他にも仲間がいそうですが、誰だろう?
最初、霜村は反対していたって言ってたけど、今回の計画を考えたのは誰?
悠木圭一もやはり、仲間っぽい。
前に霜村を追ってた利香子を妨害しましたものね。

メキシコ大使館の人達、さっさと国に帰ってしまったけど、自らの肉親が被害者ならば、あんなに人事のように帰ってしまえるものなのか??
やはりあの苦情が原因なのしょうか…。

実行犯は誰?霜村でも山路課長でもなさそうですが。
悠木圭一でしょうか?
観上副大臣は、悠木が関係者だと知りましたが、黒田さんには言わず。
黒田さんは気付いてないのかな~。
盗聴器は悠木、かなぁ~。

公安が捜査の妨害を…。
最後の一人って誰~?外務大臣か元総理の矢田部??

瑠衣はお父さんが逮捕されたくないよーで。
利香子の家を出て行ってしまいました。
瑠衣は母親のこと知らないのかな~。

外交官・黒田康作 オリジナル・サウンドトラック
17:13  |  2011年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/663-4c461291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。