07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.13 (Sun)  【2011年ドラマ】

外交官 黒田康作 #9(11冬)

【◎】 霜村さんと悠木さんが死んじゃった。
アマルフィでは、犯人集団全員生きて捕まえたのに。
今回は、日本だし、いきなり射殺なんて乱暴過ぎない??
藤井には家族はいなかったけど、霜村さんには娘がいるので、死んじゃったらダメだと思う。

霜村さんは教授が死んだ後、ロスに行って、メキシコの遺族に会ったらしい。
その彼が病気で余命が長くなくて、自分の代わりに生きて欲しいと、自ら命を絶った。
祐太朗から柏田から脅されてる話を聞いて、名前を借りて日本に戻ったみたい。
遺体を偽証したあの医者は…?

教授殺しの身代わりになったのは、訴訟で戦えるのは遺族や当事者だから、ということらしい。
身代わりになって、もう日本には戻るつもりはなかったのかも。

柏田を殺したのは悠木。
霜村さんは殺すつもりはなく、悠木が単独で殺したらしい。

アトロンの副作用の報告を握りつぶしたのは矢田部。
でも、倫世さんの死因を握りつぶしたのは矢田部ではなかった。
最終回はその話っぽい。
アトロンの副作用について疑問を持った倫世さん。
しかしその頃、霜村さんは、無償で医療提供するアトロンを評価する報告書を作っていた。
だから相談できなかったということらしい。
その事を後悔していて、日本で薬害被害にあった人達の力になりたくて、山路さんや藍子さん達と出会ったみたい。

外交官・黒田康作 オリジナル・サウンドトラック
21:09  |  2011年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/669-52989746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。