06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.16 (Sat)  【2008年ドラマ】

(連ドラ)フルスイング(4話)

フルスイング(全6回)(NHK)土9:00-10:00 08/1/19スタート HP
出演:高橋克実【高林導宏】、伊藤蘭【高林路子】、吹石一恵【時任あや】、萩原聖人【阿部一球】、塚本晋也【太田三郎】、里見浩太朗【天童誠一郎】、本田博太郎、小林克也、斉藤工、久野雅弘、徳永えり、他
原案:門田隆将『甲子園への遺言~高畠導宏の生涯』(講談社刊)
脚本:森下直、関えり香、さわだみきお
音楽:おかもとだいすけ
主題歌:夏川りみ「あの花のように」
甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯
門田隆将
発売日:2005-06-29
あの花のように
夏川りみ
発売日:2008-01-23
Amazy

■フルスイング
◇4話「キャッチ」08/2/9
満足度:5/5

やっぱり高林先生は偉大だなぁ・・・・。
どの先生も、太田先生を助ける気はなし。
一度ダメになった教師はもう二度と教壇には立てないって決め付けて・・・。

帰国子女の生徒水沢さんの英語を聞き取ることができない太田先生。
クラスの男子の指示で水沢さんが英語で毎授業質問をします。
英語の教師なのに、英語を聞き取ることができないと笑われて。
元々気の弱い感じの太田先生は、クラスのからかいの対象に。
ある日ついに学校に来れなくなります。
他の教師達は太田先生に起きたことを知りません。
そんな時、1話の森君、2話の田辺さん、3話の中村君が高林先生にクラスで起きた真実を教えてくれます。
高林先生は信頼に値する先生だもんねぇーー。
帰国子女の水沢さんは実は太田先生に自分の悩みを聞いて欲しかったんですよね。
この学校で唯一英語で話せる相手だから。
中学生時代に自分の意見を言ってわがままだ生意気だと無視されたことが。
その後自分を出せなくなっていった。
クラスの男子の指示もいじめられるのが嫌で断れなかったのだ。
高林先生は、太田先生の家に行き、キャッチボールに誘う。
野球の経験があまりないという太田先生のコーチをすることに。
一緒にジョギングをし、キャッチボールをし、高林先生の励ましで、見事復活することができました。
再び教壇に立った太田先生は、水沢さんの英語を聞き取ることができました。
落ち着いてじっくり聞けば、一応英語教師なのでニュアンスとかで分かったんじゃないかなぁーー。
そして水沢さんに、“何か困った事があったらいつでも言って欲しい。全力で守ります。”って言ってあげたんですよ英語でね。
発音はネイティブじゃなかったけどね、やればできるんですよ。

あの男子生徒はおとがめなしだったけどさ、あの生徒が一番の悪ですよね。
なんか問題ありそうな気がするけど、次回とかにスポットがあたるのかな・・・???

天童先生は教師に一番大事なのは授業を滞りなく行うことだって言ってたけど、それだけじゃ教師と言えない気がするんですよね。
助けを求めてる生徒の力になるっていうのも教師の役目の一つじゃないかなぁって。
天童先生って、いつもただの傍観者。
今回も一度教壇に立てなくなった教師は二度と教壇に立てないものだと言って太田先生に力になろうとしなかったし。
実は昔は熱血教師だったけど、何かあってこうなったっていう感じなのかな???
次回は天童先生の話っぽいです。
20:14  |  2008年ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doramaplanet.blog119.fc2.com/tb.php/97-e6e12b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。